14 posts categorized "ウェブログ・ココログ関連"

2004.05.08

greeと楽天

  山岸さんの久しぶりの記事を見ると、greeはいい感じで発展しているようです。

Continue reading "greeと楽天"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.29

ブログサービスのブランド

  似たようなblogサービスがこれだけ流行ってくると、ブログサービスのブランド化が始まるのかもしれません。小鳥さんの「自分がどのblogサービスを使ったらいいか、一発で判断する方法」は、それを、「それぞれのblogサービスを使った場合、その人がなんと呼ばれ」たいか、という言い方で捉えています。

Continue reading "ブログサービスのブランド"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

blogの使い方

  JOI ITOさんがblogで書いている「ブロガーの壁と多面性の崩壊、および魔法の数字150について」。私的なメディアとして書き始めるblogですが、多くの人から注目されることを自覚するにつれて、「浅い」ことしか書けなくなるという話です。

  同じことを言っている人が他にも何人かいました。また、blog以前にも私的な日記をWeb上で書いていた人が、読者からのメールに精神的負担を感じてサイトを閉じることもありました。ITOさんも書いているように、これはブロガーの「壁」なのでしょうか。

Continue reading "blogの使い方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.26

「顔が見える」blogでの謝罪

  アッカの個人情報漏洩の件で、Niftyの古河社長がさっそくBlogで謝罪しています。すばやい。

Continue reading "「顔が見える」blogでの謝罪"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.22

BlogLines

  フリーで使っていたRSSリーダの試用期限が切れたのを期に、サーバサイドのアグリゲータであるBloglinesに移行しました。サーバサイドとクライアントサイド、それぞれに長短あります。

Continue reading "BlogLines"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TypeKey

  MovableTypeに、コメント認証機能が付くそうです。NDO::Weblogのこの記事から。TypeKeyのページはここ

Continue reading "TypeKey"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.19

「プラス」でトラックバック不能

  ある記事を書いてトラックバックしようとしたら。。。以前はあったはずの、トラックバック先URLの入力フォームがありません。先日の「プラス」「プロ」のプラン追加の影響でしょうか。
  サポートに電話したところ、つながるまでに15分ほど待たされた後、調査時間5分を経て、「確かに本来あるべきフォームがないので、調べて折り返し電話する」との回答です。
  サポートもたいへんだとは思うけれど、15分待たせはちょっと長いと思います。もう少しスタッフを増やせないものでしょうか。
  もっとも、サポート経験で苦労した身としては、「そんな質問、メールでしろ」という気持ちも、ちょっと想像できてはしまうのですが(笑。
  ともあれ、回答を待ちましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.17

デザイン変更

  すぐ変えると言ったけれど、本当にすぐ変えた(笑。 好みでやると、どうしてもアースカラーになる。
穏やかな色合いにあわせて、文体も、である調からですます調に改めることにします。

  タイトルバーの背景写真は、背景いっぱいに広がらず、変な枠が残ってしまうのが不満です。
プラスではなくてプロであれば、HTMLコードがいじれるようなのだけれど、そこまですることもないか。

  それにしてもniftyのデザインパターンのメニューは、ちょっと変わっているというか。。。
”ビジネス”のカラーセットは、記事見出しが薄緑だったりして、ちょっと風変わりですね。(笑
”エレガンス”は、確かに黒や赤がエレガンスの要素ではあるのですが、くみ上げられた全体からは、あまりエレガンスを感じられませんでした。もっとも、味噌汁とご飯を掻きこんでいる自分が、エレガンスについて何か言える立場でもないのですが(笑。

他にもいろいろありますが、でも、これだけつくるだけでも大変な労力ですね。関係の皆様ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.16

ココログプラスに変更

  ココログの機能が拡張されたので、さっそく「プラス」に変更した。450円というけど、Nifty会員の250円はたぶん別途だろうから、あわせて700円。。。なんのことはない。TYPE PADと同じじゃないか。TYPE PAD より安いと思って移動してきたのに。。
  まあ、いいか。少なくともniftyのメールアドレスが1個使えるようになったわけだし。

  デザインをいじって「和風」というのにしてみた。
  いまにもいぐさが香るような和風(笑。

たぶんすぐに、別のに変えると思うが、とりあえず今夜はこれで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.15

知を創造する新しい枠組み

  梅田さんの産経新聞の今日のコラム「ネット上に増殖する「Blog」: 米大統領選にも影響及ぼす新現象」は、知的50代に向けたblogの解説だ。ご本人が「苦労しました」とcnet上で言われているとおりの労作で、よくまとめられたなあという印象。
現場のプロによる情報発信がメディアのプロのそれを凌駕する話を、

・・世の中には途方もない数の「これまでは言葉を発信してこなかった」面白い人たちが居るということだった。
と、うまい言い回して説明するところから始まって、情報氾濫がもたらす玉石混交状態を、blogが解決することを「予感させる」こと、またジャーナリズムを普及させる道具としてのblogを
ブログとは「世の中で起きている事象に目をこらし、耳を澄ませ、意味づけて伝える」というジャーナリズムの本質的機能を実現する仕組みが、すべての人々に開放されたものととらえることができる。また人と人がネット上で知を創造する全く新しい枠組みが生まれつつあるのだ、と考えることもできる。
と表現している。
  blogが情報のS/N比を改善するというのは、少し外れているとは思う。むしろ、誰でも発信できることによる、質の低下の方が懸念されるだろう。もちろん梅田さんは百も承知で、50代向けにアレンジして書いているのだが。
  コラムの中では、その辺を説明するために、blog周辺技術で情報の質を高める仕組みをいくつか挙げられているが、最近流行の「planet何々」といった、テーマ限定のRSSアグリゲーションなども、有力な方法だろう。

それにしても、と思う。
知を創造する新しい枠組みの出現に対して、従来型の知の創造者達は、どう対処していくのだろうか。特に、メディアのプロであった人たちは、現場のプロが、直接ネットに情報発信していく時代に、どう対応していくのだろうか。この件で、既存メディア側からの反応が、よく見えないのが残念だ。私のアンテナの張り方がまずいせいもあるのだろうけれども。

さらに思う。
自分はこの動きにどう関わって、あるいは関係なく、いくべきだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧