« 「窓辺にて」 | Main | 「エノーラ・ホームズの事件簿2」 »

2022.11.07

「ONI ~ 神々山のおなり」

全4話 NETFLIXで。
 
「醜いアヒルの子」と「影との闘い」のそれぞれの物語構造を掛け合わせたようなストーリー。特に、カミとオニとの関係を表裏のように扱ったのがちょっと目新しい。カミとオニから成る幻想の世界の中で進んでいたお話に途中からヒトが絡んできてそれがオニだと思わせるのが定番。ところがオニとは実はそうではなくて・・
とダイナミックに展開していく。
 
力あるものが自身のカゲに取り込まれて大災厄と化す終盤は映像的にも面白い。大人たちがおかしくなるのを子供たちは遠目に見てその阻止に向かう要素も入れている。その先頭に立つのが自身の内なる力を自覚したアヒルの子、という形に収斂していく。そしてこの子と大災厄の主が初めから深い絆で結ばれた義理の親子という、定番が折り重なってかなり凝ったお話になっている。
 
話自体が物語要素てんこ盛りで面白いうえに、ぬいぐるみのような質感のキャラクタたちがかわいくて、つい一気見してしまいました。

|

« 「窓辺にて」 | Main | 「エノーラ・ホームズの事件簿2」 »