« 「君の名は」 | Main | 「アスファルト」 »

2016.09.10

「スーサイド・スクワッド」

ここに出てくるのは「悪役」であって「悪人」ではない。
妙にセンチメンタルな人たちばかりで、悪人とはとうてい言えない。

悪人というのは例えば、

それに、敵役になるエンチャントレスは、そもそも異次元の存在で、普通の人間の相手になるわけがない。
(まあ、だから一人だけ、炎を操る超能力者をチームに入れてあるわけだけど。)

そういうわけで、深く考えずに見るエンタメと思っておけば、どうでもいいといえばそう。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」みたいなものか。

「ガーディアン~」との違いといえば、ゴッサムシティらしさがきちんと出ていて、そこは評価できる。

|

« 「君の名は」 | Main | 「アスファルト」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事