« 雑記140430 | Main | 「あなたを抱きしめる日まで」 »

2014.05.03

140503小田原・箱根

短いとはいえ、せっかくの連休だ。といって行先を決めていたわけでもなく。とりあえず温泉につかりたいので、草津か箱根だが、今回は箱根。泊まれるアテもなく、テントだけ持って東名で小田原へ。

朝7時に着いてしまい、店も開いてないのでコンビニでカップ麺などすすっていると、武者行列による交通規制の看板が目に入る。それはちょうどいいところに来た。この行列は是非見たい。

ということで、行列のはじまる12:30前に、今日テントを張れる場所探し。近辺の交通の便のいいキャンプ場は、全部予約で埋まっている。うすうすわかってはいた。フリーサイトがあれば、空いている隅っこになんとか潜り込めるのだが、最近は高い料金を取るためだろうか、綺麗に区画されてしまって融通が利かないのが多くなった。困った。キャンプなんだからもうちょっとユルくいってもらいたい。

GoogleMaps様に聞いてみると、箱根南麓に町営のキャンプ場がある、電話してみると空いているとのこと。細い林道の奥にあり、渓流に木立があってなかなかいいサイト。ここに決める。

それにしても、GoogleMaps様とGPS様には頭があがらない。こんなわかりにくい道の奥に、紙の地図だけでは到底たどり着けるとは思えない。それが、iPhone片手に現在地を確認しながら、すんなり到着。手早く設営。小田原へ取って返して、12:00。間に合った。天下の嶮をあっという間に往復する。それもこれもみな文明の力。

行列が始まる前に、太鼓のパフォーマンスがあるそうで、老若男女が集まっている。なんでも世界的に有名な和太鼓の人が率いるグループだそうで、息の合った演奏に拍手喝采。あれ、ドンドコドンドコのひとつひとつの「ドン」が、6人全員ぴったり合っているのは、相当な練習の賜物なのだろうな。タイミングが合っているので、音に力がある。すばらしい。

さて、行列を観るべく沿道へ移動。運良くいい場所を確保。はじめに、今年の風魔小太郎を決めるという競走があって、二代目小太郎と初代おふうが決まる。風魔って小田原の忍者だったのか。

いよいよ、武者行列。馬出門から続々と行列が繰り出してくる。先頭は、ゲストの陸自第一音楽隊が決め、続いて主催団体の面々。そして、初代早雲の隊から始まって、五大氏直の隊まで、間に北条一門の各隊を織り込みながら、実に1時間くらいの間、行列また行列。姫隊などというものもある。

各代の当主に扮して騎乗するのは、地元出身の有名人、タレントなど。TVを見ないのでよく知らないが、盛り上がっている。

忍者隊の中に、薄紫の目立つ装束の女性がいて、側転やらバク天やらかっこよく決めていた。固い舗装の上でバク天って。。体操部とかそういう人なのかな。美人だったなー。
という具合に、たいへん満足度の高い行列見物でありました。

あとは、箱根に来ると必ず寄る、湯元の日帰り湯につかってから、テントサイトに戻って寝る。

* * *

2日目は、早朝に近所の原生林を2時間ほど散策。平成17年まで、日本一とされる推定樹齢700年のブナの巨樹があったそうだが、残念ながら台風で倒れて、いまはない。

サイトに戻って朝飯後は、熱函道路へ出て十国峠へ。山頂ケーブルカーのガイドさんによれば、今日はこの季節には珍しい好天だそうで、富士山はじめ360度の絶景を楽しむ。さらに姫の沢公園の方へ行くと、海側だけの絶景が見られる。

熱函道路を戻って、熱海の海岸へ降りる。意外に近い。ヨットハーバーと人工の砂浜はもう完成した随分経つはず。ちょうどビール祭りというのをやっていて、こちらも盛り上がっている。

あとは海沿いに走ってから再度箱根の山越えして戻って寝る。寝る時間がかなり長い。疲労が回復しにくいのは歳のせいだな。

* * *

3日目。今日は東京に帰る予定。金時山に登ろうかと思ったが、昨日歩き回ったせいでふくらはぎが痛むのと、雨予報とで見送り。朝風呂だけ浴びて、高速に乗って海老名に寄って帰る。

あっさりした3日間だった。

Img_5404 Img_5407 Img_5409

Img_5412 Img_5413 Img_5420

Img_5422 Img_5429 Img_5433

Img_5435 Img_5444 Img_5463

Img_5466 Img_5473 Img_5477

Img_5483 Img_5485 Img_5487

Img_5507 Img_5512 Img_5515

Img_5519 Img_5521 Img_5525

Img_5529 Img_5530 Img_5532

Img_5534 Img_5536 Img_5551

Img_5552 Img_5558 Img_5565

Img_5566 Img_5567 Img_5568

Img_5571 Img_5574 Img_5577

Img_5579 Img_5584 Img_5591

Img_5592 Img_5596 Img_5598

Img_5599 Img_5602 Img_5607

Img_5609 Img_5610 Img_5611

Img_5614 Img_5617 Img_5619

Img_5620 Img_5622 Img_5623

Img_5624 Img_5625

|

« 雑記140430 | Main | 「あなたを抱きしめる日まで」 »

ツーリング」カテゴリの記事