« 「アメリカン・ハッスル」 | Main | 雑記140203 »

2014.02.02

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」

安定のマーベル品質。
アヴェンジャーズの周りに個別エピソードを配して、SFファンタジーアクションの分野を席捲しようという戦略は、かなり成功しつつあるように見える。この「ソー」の第2話も、単体で取り出せば評価はそこそこでしかないのだが、作中にアベンジャーズを思わせる要素を少しちりばめたりすることで、実力以上に見せている。モー娘やAKBと一緒。劇場予告編で、「キャプテン・アメリカ」の次作を流して盛り上げるなど、SFアクションの中での神話ファンタジーと軍事ファンタジーの棲み分けを際立たせたり、うまく回している印象。

とまあ、そんだけのものではある。

この「ソー」のシリーズは、ロキが面白さの核だが、今回は妙に素直な面を見せておとなしい・・と思ったらやっぱりロキはロキ。そうでなくちゃね!

本来の北欧神話では、オーディンは賢者、トール神は思慮の足りない暴れん坊、というイメージだが、このマーベル映画版のソーは文句の付けようのない勇者でありリーダー。ちょっと違和感ありだが、トールではなく「ソー」という別物ということで一応納得。

Pic04

|

« 「アメリカン・ハッスル」 | Main | 雑記140203 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/59055585

Listed below are links to weblogs that reference 「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」:

« 「アメリカン・ハッスル」 | Main | 雑記140203 »