« 雑記140101 | Main | 「フォスター卿の建築術」 »

2014.01.03

雑記140103

あっという間に三が日もおわり。
「フリードリッヒ二世の生涯」を読んで「フォスター卿の建築術」を見てまあよかった。


開かれた共同体と閉じた共同体

・・・キリスト教会は、信徒が地縁でも血縁でもなく信仰のみによって結びつくというパウロ主義の生み出したイノベーションだった。
* * *
・・・サラリーマンを結びつけているのは普遍主義的な信仰ではなく特殊主義的な人脈・・・
なるほど。これはメモ。

自分にまさか信仰心があるとは思わなかったけれど、気の持ちようはそれに近いかも。

|

« 雑記140101 | Main | 「フォスター卿の建築術」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/58876444

Listed below are links to weblogs that reference 雑記140103:

« 雑記140101 | Main | 「フォスター卿の建築術」 »