« 瀬戸内島行記130813 | Main | 瀬戸内島行記130815・16 »

2013.08.14

瀬戸内島行記130814

今日は豊島。産廃で有名になってしまったが、その同じ島に、対極のような純化された美を持つ豊島美術館があるのは何の皮肉なのか。早朝のフェリーには、TV局の人間も乗っていて、展望デッキから島へカメラを向けている。

Img_3660 Img_3668 Img_3670

この島で見るべき第一は、なんといっても西沢立衛の設計による豊島美術館だ。
内部は撮影禁止なので、写真は周辺環境とアプローチ、隣の売店のみ。売店は本体のミニチュアのようなものなので、なんとなくの雰囲気は伝わるかどうか・・

海を見下ろす高台の棚田から少し降りた、木々に囲まれ落ち着いた場所に美術館はある。通常の展示作品というものはなく、空間自体を体験する場だ。

風、空、泉、静謐な空間、そういうものは、時間を惜しまず山の中に分け入れば、案外すぐに見つかるものだ。また、お椀を伏せたような空洞の天井に丸い穴が開いている空間は、世界の奇景などによく出てくるあれと同じだ。
この美術館の価値は、それらを統一して純化しているところにあるだろう。

Img_3704 Img_3713 Img_3717

Img_3719 Img_3720 Img_3722

美術館はたいへんな人気で、整理券を早めに入手する必要がある。

主目的を見終えたあとは、昨日同様、点在する屋外屋内作品を見て歩く。この島では移動用に電池駆動のマイクロカーを貸し出している。ちょっとかっこいい。
島には泉があり、貴重な水源となっているようだ。

Img_3726

Img_3687 Img_3693 Img_3689


作品は一応全部見たが、とても書ききれないので、印象的だったものをいくつか挙げておく。
豊島横尾館は、普通の民家の庭を、赤いスクリーンを通して見るのがおもしろい。全然違うものに見える。普通の風景をモノクロにするだけで、というのと似ている。

「カフェレストラン イル ヴェント」は、食事をする空間自体がアートで、この長テーブルがなかなか。

Img_3732 Img_3736

「BIgBamboo」はインスタレーションだが、アスレチックでもある。竹で組んだ空中歩廊を、実際に歩いて、空に浮かぶ竹の船に至ることができる。10M以上の高さがあり、平米あたり400kgに耐えるように作ってあるそうだ。青竹の細いのはニューヨークから取り寄せ、40名ほどの職人も半数ほどはニューヨークからやってきて制作したという。

Img_3759 Img_3764 Img_3769 Img_3772

Img_3774 Img_3776 Img_3781

「遠い記憶」は、廃校になった小学校を使った作品。これを見て、タイムトンネルだと思わない者はいないだろう。

Img_3796 Img_3797

Img_3798 Img_3799

「国境を越えて・海」は、骨太な構造で作られた小さな音楽ホール。海流に乗って流れ着くヤシの実を象っている。

Img_3806 Img_3820 Img_3822

芸術祭の展示ではないのだが、大ヤシの実のある海岸沿いの民家で、いいものがあった。カフェのようなしつらえなので、冷たいものでもと思って中へ入ると、ご主人が居り、普通の民家だとのこと。しかし冷たい水を振舞っていただいてお話も伺えた。どうも、同じように間違えて入って来る客が後を絶たないようだ。

料理人の友人と作ったそうで、白灰色の土佐漆喰の涼しそうな壁、その壁も少なく抑えた開放的なプラン、大理石タイルの白い床、丹色が洒落てエキゾチックな玄関扉、低めの庇、天井のない高さのある屋内、暗めの屋根下地を背景にゆっくりまわる真っ白な天井ファン。正面奥のカウンター。いやどうみてもお洒落なカフェですよご主人。w
話しているうちにも、身なりのよい若い女性の一団が、やはり間違えて入ってきた。それを潮に別れを告げて出る。

Img_3830 Img_3827


こうして見ると、かなり充実した展示だった。芸術祭のパスポートを途中から買ってみたのだが、もう十分もとはとった。
日も傾いてきたので、小豆島へ移動する。今夜はそちらでキャンプ。

|

« 瀬戸内島行記130813 | Main | 瀬戸内島行記130815・16 »

ツーリング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/58014416

Listed below are links to weblogs that reference 瀬戸内島行記130814:

« 瀬戸内島行記130813 | Main | 瀬戸内島行記130815・16 »