« 瀬戸内島行記130811 | Main | 瀬戸内島行記130813 »

2013.08.12

瀬戸内島行記130812

移動日。大阪から岡山、さらに玉野市へ。そこをベースに、宇野港から瀬戸内の島々へ通う予定。予定といっても、前日くらいに宿を探して、直島は既に満員だとわかったからなのだが。

吉備SAには桃太郎の像。岡山駅前には、吉備の冠者という若者の像もある。鬼の城に住み、鉄で農機具などこしらえて里人に与えていたそうな。今風に言うと、フリーランスのプログラマみたいなものか。w おかげで吉備の里は繁栄したが、朝廷に讒言する者があって、討たれたとか。これは要するに税金を払わされるようになったということかな? 桃太郎はともかく、吉備の冠者の方は実在だろうか。吉備津神社社記に出てくるエピソードだそうだが。

Img_3469 Img_3470 Img_3471

なぜ良寛さんがこんなところに。検索してみると、岡山で修行したらしい。

Img_3468

玉野には運動公園に併設された公営のキャンプ場があって、そこで2泊ほどキャンプさせてもらう。
夕は港にあるスーパー銭湯で入浴と食事。毎日汗だくなので、風呂に入らないわけにはいかない。

Img_3482

海沿いの谷の地形のためだろうか、ここは空気の層がはっきり分かれている。宇野港からキャンプ場のある山側へ戻る途中、ループ橋で高度を稼ぐのだが、ここを上っている途中で急に気温が下がる。ちょっと面白い体験だった。
涼しい山の中でよく眠れた。昼が死ぬほど暑いので、夜、涼しいところで回復できるのは助かる。

|

« 瀬戸内島行記130811 | Main | 瀬戸内島行記130813 »

ツーリング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 瀬戸内島行記130812:

« 瀬戸内島行記130811 | Main | 瀬戸内島行記130813 »