« 「毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」 | Main | 「最後のキス」 »

2013.07.07

アラン・ケイの意見

コンピュータは人間を進化させるか アラン・ケイ氏インタビュー

作文は思考を組織化する。単に博物館の展示物を集めるだけではない。しかしほとんどの学校はその違いを分からない。
そして、”いいね!”がそれを助長する。

教育者なら誰でも、アウトプットの重要性は、痛いほど知っていると思うけど・・彼の周りではそうでもないのかな。

世界を見るノーマルなやり方は素早く認識することだが、科学的なやり方とはゆっくり認識することだ。
文明化の最大の意味のひとつは、これかも。

一般教育を行なう主な理由の1つはまさに、有権者がさまざまな問題で同じ会話ができるようにするためだ。そうしなければ職業訓練校やギルドの昔に戻ることになる。
これは日本国内でも重要。教養より実学重視の傾向は危うい。

さすがアラン・ケイ。教育に関しても、すごくいいことを言う。

|

« 「毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」 | Main | 「最後のキス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/57742674

Listed below are links to weblogs that reference アラン・ケイの意見:

« 「毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト」 | Main | 「最後のキス」 »