« 「華麗なるギャッツビー」 | Main | 雑記130621 »

2013.06.18

置き忘れPCが帰ってきた

どうも状況から察するに、置き忘れた場所の管理者が保護して、かばんごと警察に届けてくれたと思われる。ありがたや。

帰ってきたZenBookを、急遽調達して使用中のideaPadと比べてみて、軽いことに驚く。SSDとHDDの違いだろうか。これほど軽いのなら、筐体ももっと軽い素材で作って、特徴を際立たせる方向性もあるような気がするけど。

さて、どっちを残してどっちを売るか。

○コンピューティングパワー、軽さ、見た目
Zenbook(i7,SSD) > ideaPad(i5,HDD)

○OS
ideaPad(Win8) >= Zenbook(Win7)

○画面解像度、発色
Zenbook(1400×900 白が強い) > ideaPad(1366×768 セピアっぽい)

○バッテリの連続実効使用可能時間
Zenbook >= ideaPad

○キーボード
ideaPad >> Zenbook

○買値
Zenbook >> ideaPad

○売値予想
Zenbook >= ideaPad

私の場合、キーボードが決定的。タブレットという選択肢がある今、わざわざPCを選ぶ理由は、キーボードで入力できることに尽きる。

DBMSなどは、いまやもっぱら専用のサーバに繋いで使うから、手元で動かす必要がない。なので、ローカル側の性能はそこそこでいい。

軽さは迷うところだが、ポケットに入るわけでもなく、鞄に入れるのだから、大した違いではない。

ということで、初代Zenbookの方を手放すことにする。UltraBookの最初のとんがった機種ということで、初物プレミアムが乗ったような結構なお値段だったが、UltraBookも普通になったいまは、さほど高くは売れないだろうな。


むう。なんかいろいろアンインストールしているうちに、ZenBookの白い画面がよく思えてきた。というかideaPadのセピア色画面は、かなり安物に見える。目には優しいのだが。まあ、実際安かったからいいんだけど。

|

« 「華麗なるギャッツビー」 | Main | 雑記130621 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/57618542

Listed below are links to weblogs that reference 置き忘れPCが帰ってきた:

« 「華麗なるギャッツビー」 | Main | 雑記130621 »