« 雑記130510 | Main | 「偽りなき者」 »

2013.05.11

「ROME」

huluに、BBCとHBO共同制作のTVドラマ「ローマ」がある。2005年の作品だが、これがすんごく面白い。先週はルビコン渡河からポンペイウス失脚まで。今日はカエサルの凱旋式から暗殺まで。一気に見てしまった。
塩野七生さんの「ローマ人の物語」を思い出しながら、そうそう、オクタヴィアヌスって確かにこんな感じだったよねとか、記憶を反芻しました。

カエサルやオクタヴィアヌスなど歴史の表舞台の人たちのドラマはもちろんだが、第13軍団の2人の兵士、ヴォレヌスとプッロの物語を、それと並行して、時に交錯させながら描いているのが、とても見ごたえがある。むしろ、この二人の庶民の物語の方が、人間ドラマとしては迫力があるくらい。最後の第11話から12話にかけてのこの泣ける展開は一体なんなんだ。

いまのところ、シーズン1だけのようだけれど、続きがあるならぜひ見たい。


国内のコンテンツだと、どうしても戦国時代や明治維新などに限定されがちだけど、海外の同種のドラマがこんな手軽に見られるなんて、いい世の中になったなあ。

※シーズン1は7月31日までとのこと。お急ぎあれ。
※一応、かなり成人向けなのでご注意。


Pic03 Pic02

|

« 雑記130510 | Main | 「偽りなき者」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ROME」:

« 雑記130510 | Main | 「偽りなき者」 »