« 「ジャッキー・コーガン」 | Main | 「藁の楯」 »

2013.04.29

「アイアンマン3」

いや、これは「アイアンマン」じゃなくて「バーニングペッパー」でしょ。それはさておき。

「戦うCEO」というコンセプトは微妙に修正を迫られているのかもしれない。Occupy movement は、必ずしも金融屋だけに向けられた抗議行動ではなくて、地位をかさに実力以上の報酬を得ている全てに向けられているのだろう。CEOで超お金持ち、おまけに軍事産業で財を築いたというトニー・スタークの設定は、99%の人からは好まれない可能性がある。大衆向け映画の主人公としてはいささか具合が悪い。(コミックの方がどうなっているのかは知らない)

で、「ものづくり」回帰。よろしいんじゃないでしょうか。

あくまで娯楽映画として、アイアンスーツが各種出てきて面白かった。
しかし娯楽映画として、なぜペッパーのブラはさっさと燃え落ちないのか、抗議したい。


それにしても、このあとアベンジャーズはどうするのだろう。2の制作は決定、と劇場のコマーシャルには流れていたけれど・・

このシーン、どうやって撮影したのかなあ・・よく撮れてる。
Pic01

|

« 「ジャッキー・コーガン」 | Main | 「藁の楯」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「アイアンマン3」:

« 「ジャッキー・コーガン」 | Main | 「藁の楯」 »