« 雑記130330 | Main | 「ジャンゴ 繋がれざる者」 »

2013.03.30

「桐島、部活やめるってよ」

遅ればせながら観ました。日本アカデミー賞を取った良作。派手さはないけれどじんわりくる。俳優たちの初々しさもいい。演技はこれからなところもあるけれど、ジグゾーパズルのようなシーンの構成が、多少の演技の粗は隠してくれる。

パズルのような断片のそれぞれに背景があって、幾本もの細い流れができていく。クライマックスに向けてそれらが急速に集約されて盛り上がる。

その盛り上がりが潮が引くように引いて行ったあと、学内のスーパースター桐島のうつしみのような高校生ひろきの涙がまたいい。この年頃でふと覚える寂寥感、虚無感は、こんな感じだったろうか。そうでもなかったか。

何かを成したいと思いつつ、なんとなく時間が流れるに任せてしまいがちな大多数の大人たちにも、響くところがある作品。


学内ヒエラルキーというのは、自分のときはあまり感じなかった。いい高校だったということかな。
それとも単に鈍感だったのかw

Pic03

|

« 雑記130330 | Main | 「ジャンゴ 繋がれざる者」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「桐島、部活やめるってよ」:

« 雑記130330 | Main | 「ジャンゴ 繋がれざる者」 »