« 雑記130215 | Main | 「ゼロ・ダーク・サーティ」 »

2013.02.16

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

前売りを買って楽しみにしている人もたくさんいると思うので、あまり書かないけれど、上映時間の短かさで気付くべきだったか。これは、人気に乗じて集めた大量の客を、短い時間で回転させることで、収益を最大化することが目的の映画。ネタバレもヘチマもない。出口調査には「0点」とだけ答えました。

あの、最初のときの、ダメ人間だけどかっこいいマクレーンはどこへ行ってしまったのだろう。絶望的に不利な状況で、ありきたりな材料しかなくても、思いもよらない方法で困難を切り抜けていく、クレバーで実は忍耐強い、ジョン・マクレーン刑事は。

これでは単なる粗暴犯。
これは間違いなく、シリーズ ラスト・デイだわ。

|

« 雑記130215 | Main | 「ゼロ・ダーク・サーティ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ダイ・ハード/ラスト・デイ」:

« 雑記130215 | Main | 「ゼロ・ダーク・サーティ」 »