« 雑記130206 | Main | 雑記130208 »

2013.02.07

安い靴にはわけがある

靴がこわれた。かかとの外側が減っていくという歩き方なので、いつも修理屋さんで時々踵だけ交換してもらうことにしている。半年ほど前に買った靴が、いい具合に減ってきたので、今回も修理屋さんに持って行った。

修理屋さんいわく、この靴の踵は構造が特殊だから、釘が使えず、接着剤で貼りつけるしかない。ところが、構造上、接着面積が小さいので、すぐにはがれてしまうことが多い。だそうな。

とりあえずその方法で直してもらって、3日経過。みごとにとれてしまいました。
断面を見ると、なるほどこれでは致し方ないか。修理屋さんの言う通り。

2足目は半額というので試しに買ってみたけれど、結局高い買い物になってしまった。1足平均でもそんなに安くないうえに、踵の減りも早く、修理も困難。つまり、買い替えサイクルが速くなる。でも買うときは踵内部の構造なんてわからない。売ってしまえば勝ち。

ボロい商売してるな。AECマート。
二度と買わん。

Img_1535

|

« 雑記130206 | Main | 雑記130208 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/56714034

Listed below are links to weblogs that reference 安い靴にはわけがある:

« 雑記130206 | Main | 雑記130208 »