« 雑記130226 | Main | 漫画原作を映画化する利益の配分 »

2013.02.27

雑記30227

アカデミー長編アニメは「メリダとおそろしの森」・・・
悪くは無いけど、まあアニメ作品は少なかったし。。。


アカデミー賞『アルゴ』にイランが激怒

政治的なことはよくわからないけど、率直に言って、映画作品としては普通レベルだった。賞をとるほどの傑出した何かは、無かった。

それはそれとして、大使館員を人質に取る側も、なんだかなーという思いがあったのも事実。要するにこの話は、犬も食わない類。そっとしておけばいいのに。


私の紙面批評

体罰と暴力によって身体能力は一時的に向上する。これは経験的にはたしかなことである。そうでなければ、暴力的な指導がここまではびこってくるはずはない。恫喝をかければ、人間は死ぬ気になる。けれども、それは一生かかってたいせつに使い延ばすべき身体資源を「先食い」することで得られたみかけの利得に過ぎない。
「待ったなしだ」という脅し文句で、手をつけてはいけない資源を「先食い」する。気鬱なことだが、この風儀は今やスポーツ界だけでなく日本全体を覆っている。
これはそのとおりだなあ。
近視眼的行動の弊害と言うと陳腐だけど。


「ポストグローバル社会」とナショナリズムについて

私にとって古典的な「左右」の思想区分は、本質的なものには見えない。
本質的な壁は、私利の確保や全能感の獲得のために政治行動をする人間と「類的」な動機に駆動されて政治実践をする人間たちのあいだにある。
ここはそのとおりだなあ。

そして前者はたいてい後者を装う。


|

« 雑記130226 | Main | 漫画原作を映画化する利益の配分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/56849374

Listed below are links to weblogs that reference 雑記30227:

« 雑記130226 | Main | 漫画原作を映画化する利益の配分 »