« 赤い液漏れ | Main | 悲しいキーボード »

2013.01.28

雑記130127

ムビチケで買った「ライフ・オブ・パイ」の前売り券。新宿のピカデリーやバルト9では使えない。系列とかいろいろあるのかなあ。。


ブランド死守したネスレ

「本物のブランドは味と品質に優れるだけでなく、消費者の感情に入り込んでいる」
・・・
日本企業の商品が味や品質で劣っているわけではない。だが毎年大量に商品を出し、短期間で店頭から消えていく。生産と販売はあってもいまだに商品を消費者に根付かせるマーケティング力が弱い。世界どころか、国内でもブランドは育ちにくいのが実情だ。
ブランドが根付いている業種もあるような気もするけど・・


内向きの日本、日本人は気づいているのか?

記者クラブという制度で慣れきってしまった日本の政治家や外交官は、こうしてきちんと自由な報道をするメディアに向き合えない習性がついてしまっている。こんな体たらくで、中国どころか、世界に向けて日本の言いたいことを発信できるわけないじゃないか。
宣伝が下手であることを、潔いとか質実剛健とか、あさっての方向に勘違いしているケースは、身の回りにも結構ある。

体質なのかなあ。。。


「年は見れば分かるだろ」 年齢確認ボタンに腹立て63歳レジ破壊

掲示板の反応が様々あって興味深い。

|

« 赤い液漏れ | Main | 悲しいキーボード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/56631725

Listed below are links to weblogs that reference 雑記130127:

« 赤い液漏れ | Main | 悲しいキーボード »