« 雑記121125 | Main | 雑記121126 »

2012.11.25

新宿御苑 大温室

つい先日、リニューアルオープンしたと聞いて、行ってみた。透明ガラスで覆った外観は空と樹木を映して軽やか。

Img_0825 Img_0871

入口をはいるとすぐに、シトラスの香りがお出迎え。熱帯の植物が植えられており、中は湿り気を帯びて、やや暑いくらい。上着を脱いでちょうどよい。

樹木の知識などほとんどないので、枝に掛けられた名札を見ながら進む。レモンは樹に成るとははじめて知った。ほかにもアボガドの樹、とかバニラの草とか。コーヒーの実が樹に成るのは、かろうじて知っていた。

右はコーヒー、左は「シロバナオオベニゴウカン」というマメ科の植物。
Img_0839 Img_0862

池に面したさほど大きくない空間だが、順路が往復しながら斜面を登っていくようになっていて、展示の長さは思ったより長い。
Img_0843 Img_0860

歩いていると、上の方で機械音がする。見ると、三角のフレームのいくつかが窓になっており、それが開いていく音だった。換気なのだろう。十分ほどで閉った。
Img_0850

30分ほどで見終わる。植物に詳しい人なら、もっと楽しめるのだろうけど、とりあえず、シナモンがとれるのは草だ、ということは覚えた。

御苑内は紅葉はまだもうひとつで、ところどころの銀杏の大木が黄色く染まっている程度。
Img_0868 Img_0893

今日の収穫はこれ。腹がオレンジ色の鳥は・・キツツキでしょうか。カカカカッという16ビートが聞こえる。
Img_0914 Img_0924 Img_0942

イロハモミジが真っ赤に染まる頃に、また来よう。

|

« 雑記121125 | Main | 雑記121126 »

ツーリング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新宿御苑 大温室:

« 雑記121125 | Main | 雑記121126 »