« 雑記121110 | Main | 「のぼうの城」 »

2012.11.11

「リンカーン / 秘密の書」

映画館で前宣伝をずいぶん流していた割には、もうひとつだった。普通にB級ヴァンパイア映画で、特にリンカーンと絡ませる必要はないように思えたが、リンカーンの足跡を後で復習してみると、要素としてはいろいろ盛り込んではいるようだ。

映画の上映時間より、そのあとWikipediaほかでリンカーンについて読んだ時間の方が長いという、お勉強のための一本。新しい知識を仕入るきっかけになってよかった。

このあと、スピルバーグの手で、もう一本リンカーン映画の制作が進んでいるようなので、それに期待したい。スピルバーグのような人が、アメリカ原住民について何か言及するのか、封印しておくのか、興味のあるところ。

|

« 雑記121110 | Main | 「のぼうの城」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/56088240

Listed below are links to weblogs that reference 「リンカーン / 秘密の書」:

« 雑記121110 | Main | 「のぼうの城」 »