« ビックロの秘密 | Main | 雑記121124 »

2012.11.23

「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間 Special Extended Editon」

やっぱり最高。古今東西の映画の中で間違いなく5指に入る傑作。あまり映画を知らないわたくしでも、そう言い切れる確信があります。日本で以前公開したバージョンは、それでも十二分に良かったけれど、上映時間の関係で結構カットされたところがあったのが少し残念だった。しかし、このスペシャル・エクステンデッド・エディションは、必要なシーンが全て揃っている。完璧。

どのシーンもすばらしいけど、とりわけ、モリアの地の底で、三叉路の前で短い休憩をとっている間、ガンダルフがビルボを諭すように語るところが、最高だ。

いまにして思うと、ガンダルフは、前の冒険で当然この三叉路も通過していたのだろう。ここでの休憩は、道がわからなくなったわけではなく、彼の怯えと迷いを表していたと思いたい。これはますます、「ホビット」が楽しみになってきた。

それにしても、「ホビット」の予習のつもりだったが、また「二つの塔」と「王の帰還」の完全版も見たくなりましたな。
ピカデリーやってくれないかな。

Pic03

[追記121126]
このシーンは本当はボートの上での会話。
こちらA heartwarming explanation to a scene in LOTRでも今日の一番人気画像として挙がっていた。
Special extended edition の再上映は向こうと同時開催だったのかな。

Cfxei

ギムリの述懐。
"I have taken my worst wound at this parting, having looked my last upon that which is fairest."
"Haugh, henceforth I will call nothing fair unless it be her gift to me."
"fair"には、”輝く金髪の”とか、古語で”(女性が)美しい”という意味もあるんだ。知らなかった。

|

« ビックロの秘密 | Main | 雑記121124 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

It's the best time to make a few plans for the longer term and it is time to be happy. I've learn this put up and if I may just I desire to recommend you few attention-grabbing issues or tips. Maybe you can write subsequent articles relating to this article. I want to read even more things approximately it!

Posted by: leather recliner set | 2014.04.11 at 02:24 AM

Admiring the commitment you put into your site and detailed information you offer. It's awesome to come across a blog every once in a while that isn't the same out of date rehashed material. Wonderful read! I've bookmarked your site and I'm adding your RSS feeds to my Google account.

Posted by: fabric sofas with nailhead trim | 2014.04.16 at 05:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/56174851

Listed below are links to weblogs that reference 「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間 Special Extended Editon」:

« ビックロの秘密 | Main | 雑記121124 »