« 1杯200円でおいしいワインを仕事帰りに | Main | 雑記121114 »

2012.11.13

雑記121113

少し前、櫻井よしこさんの講演を聞く機会があった。それで感じたことをメモ。

さすがにこれを職業にしているだけあって、話がうまい。テーマに沿って、慎重に選んだネタを配列し、導出したい結論へともっていく。1時間ほどだったが、ほとんど緩みがない。

ネタは、論旨の反証になりそうなものには一切言及しないが、それはどの立場の論者でもやることだ。彼女の場合は、臆面もない割り切りが際立っているというだけに過ぎない。責めるようなことではない。

内容は、日本の行く末についてのことで、聖徳太子の十七条憲法、明治天皇の五箇条のご誓文、昭和天皇の敗戦後のスピーチと辿りながら、和をもって貴しとなす日本社会の、連綿と続く特質を説いている。

ここまでは、なかなかよい話だなと思って聞いていた。これに続く最後の締めが、私的には引っ掛かった。「こういうことは世界で日本人社会だけの特質だ」と彼女は言う。私は、それは違うだろうと思う。

どこの国・地域であろうと、話し合いと相互理解の形成を主軸にものごとに対処する人と、そうでない人がいる。世界の中で、日本人「だけ」がそうだというのは、彼女の選民意識の表れなのだろうか。

せっかくいい話だったのだが、最後で画龍点睛を欠くことになってしまいました。残念。


(※ベトナム戦争でたいへんな目にあったそうだから、中国を許せない気持はわかります。)


たまに霞が関の上の方の階で夕方の会議とかを聞いていると、ひっきりなしに頭上近くをヘリが飛んでいく。あれは首相官邸あたりの用だろか。違うかな。

ヘリも随分普通のものになったんだなあ。


朝の東京港

Img_0687

|

« 1杯200円でおいしいワインを仕事帰りに | Main | 雑記121114 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/56089433

Listed below are links to weblogs that reference 雑記121113:

« 1杯200円でおいしいワインを仕事帰りに | Main | 雑記121114 »