« キャンプdeステーキ | Main | 東京ゲートブリッジ »

2012.10.21

「怪物はささやく」

http://goo.gl/tWhHI

タイトルはホラーのように聞こえるが、そうではない。これは医療技術の利用が進んだ現代において、誰もが直面する問題。長い短い、あるいは早い遅いの違いがあるだけ。

主人公の13歳という年齢は少しきつい。といっても、私の場合は14だった。そしてその後長かった。あまり長いと倦んでくる。そして怪物とも何か折り合いのようなものが生まれる。

この本では、見守る側についてのみ書いているが、より深刻な問題は見守られる側にある。この作品は、それについては触れていない。真の怪物が現れるとすれば、むしろそちらにおいてなのだが。

51qi6tfu0rl_sl500_aa300__2

|

« キャンプdeステーキ | Main | 東京ゲートブリッジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/55936218

Listed below are links to weblogs that reference 「怪物はささやく」:

« キャンプdeステーキ | Main | 東京ゲートブリッジ »