« 「推理作家ポー 最期の5日間」 | Main | 「怪物はささやく」 »

2012.10.20

キャンプdeステーキ

今日の昼はいきなり炭火っ!
Img_0290

これがどこの山中かと思えば、都内ですのよ。
Img_0286

なんてすばらしい。城南島は飛行機の爆音が激しすぎてキャンプどころではないのが難点だけど、ここ若洲はそんなこともない。

* * *

朝起きたら天気がよくて、これはどこか出掛けようと思いつつ、風呂の掃除して台所の掃除してゴミ出して新聞読み終わった頃に、若洲海浜公園に電話してみましたのよ。そしたら何か一区画空いたらしくて、すぐに予約できた。ラッキー。電話のお姉さんも空きが出てしまって慌ててたみたいで。「でもバーベキューの道具は全てご自分でご用意いただきますからっ」てそれはまあ普通なのだろうけど、またぞろ横柄な客に電話越しに不愉快なことでも言われた直後なのかしら。まあ、それはそれ。

急遽荷物をバイクの後ろに積んで、本とパソコンとアイホン持って、途中でハナマサに寄って食材を仕入れ、ゲートブリッジを渡ってやってまいりましたのです。

今日はもう飯食ってぐだぐだしておやつに果物食ったらまた飯食って、あと寝るだけにしたい。
Img_0296

アメリカンロース600グラムほどのかたまりを切って炭火でミディアムレアに焼いてついでに野菜ときのことパンも焼いて果物むいてつるつる食う。家でフライパンで焼くのとは全然違う。ちゃんとミディアムレアがおいしく焼ける。よいわー。トマトとワインがないのがちょっと惜しかったけど、それは次のときにでも。


この形式の竈はわりと一般的だけど、私の用途には少し大きすぎる。薪を盛大に燃やして、煮物をやっているのをよく見かけるけど、火力が無駄にもったいなくて、お天道様になんだか申し訳ない。

Img_0298

炭が少々と着火用に新聞紙があれば、肉を焼くだけのこじんまりとした、でも必要十分な火力が出る。そうそう、うちわ代わりの紙皿は必須。これがないと炭に火をつけるのがたいへん。便利な着火剤は災害時のためになるべくとっておく。

やっぱり普段はエコがいいですよエコが。

|

« 「推理作家ポー 最期の5日間」 | Main | 「怪物はささやく」 »

ツーリング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャンプdeステーキ:

« 「推理作家ポー 最期の5日間」 | Main | 「怪物はささやく」 »