« 「第9軍団のワシ」 | Main | 「宇宙戦艦ヤマト2199」 »

2012.03.25

「トロール・ハンター」

「クローバーフィールド」のような手法を使いながら、対象をトロールとすることで、何とも言えない可笑し味を滲ませた映画。トロールの造形や生態を楽しむのがよい。以下ネタバレ。

見続けるのにけっこう努力がいる。このバカバカしさを許せる忍耐力がないと、最後まで見るのは辛いかもしれない。実際、少ない観客の中でも、最初の30分くらいで席を立ってしまう人もいた。

出だしのまだるっこしさを乗りきれば、あとは「トロール大全」とかの名称で出ていそうな本でも読むような楽しさがある。キリスト教徒であることを隠しているカメラマンが喰われてしまうお約束とか、イスラム教徒ならたぶん大丈夫なんじゃないかといういい加減さとか、紫外線を浴びたトロールが硬化したり爆発したりする理由のこじつけ方とか、不思議な自然現象や事故に隠されたトロールの痕跡とか、思わず失笑苦笑してしまう。

そういうところを楽しむのが味わいの映画。手ぶれ映像酔いも、かろうじて我慢できる範囲で収まっているので、なんとかなる。

エンドロールの最期の一文が、バカバカしさの仕上げで笑える。
暇つぶしにまあまあの一本。

|

« 「第9軍団のワシ」 | Main | 「宇宙戦艦ヤマト2199」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「トロール・ハンター」:

« 「第9軍団のワシ」 | Main | 「宇宙戦艦ヤマト2199」 »