« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

2011.07.30

雑記110730

シネコンのラインアップを見ると、「カーズ2」「トランスフォーマー」「ハリーポッター」がずらり並んでいる。
それに背を向けて今日は仕事せねば。

アイスとスイカとケーキがいっぺんに出てきて幸せのあまり倒れそうなのに机に向かって夏休みの宿題をする、みたいな。大人はつらいお。


書くものがつまらないのは、自分自身で楽しんでいないからなのだ、ということに今気づいた。


おー。76円まで来てる。
ガソリン安くならないかな。タイムラグがあるのだっけ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.28

雑記110729

真面目風な議論も一応あちこち読みかじったりしているのだけど、どうもそれらについて何か考えようという気がしない。震災とか原発とかで、確かに何かが変わったけど、そろそろ、それを言語化する必要がある気がする。

いや、もうどこかにあるのだろう。まだ見つけることができていない。


新刊『大震災の後で人生について語るということ』発売のお知らせ

これは読んでみようかな。


ヴァレンタインズ

夏にホテルのプールサイドで読書するのにいいとおもう。
わかりました。
南伊豆の民宿の縁側で読んでみます。

という選択肢しかないのが残念。


なぜかカナダの首相がGoogle+にかわいい猫の写真を「一般公開」

後発のGoogle+にとって、有名人をたくさん連れてくることは重要。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.27

雑記110727

このところ涼しい。空調機はないけど、サーキュレータだけで十分よく寝られる。うるさいのも慣れた。


スマートフォン流行で通信事業者は判断を迫られる

docomoは近い将来データ定額プランをあっさり見直すと思います。米国の3社がとった従量課金制という方法とは少し異なり、一般ユーザーなら現在と変わらないぐらいの料金設定を維持し、ヘビーユーザーのみ追加で課金されるという仕組みをとるでしょう。
そろそろ、それも仕方がない。

文字で十分なおいらに影響がないようにしてくれれば(笑)。

auは国内主要3キャリアの中ではもっとも有利な状況なので定額プランはなくならないと思います。というのもauはWiMAXを提供しており、こちらをスマートフォンに開放することで回線の混雑を大幅に解消できるからです。
「いいね!」「+1」
現在WiMAX搭載しているスマートフォンは1機種ですが、KDDI 田中社長の「秋まで待ってください。秋にどかんとでてきますので」という言葉を信じれば秋には海外国産のスマートフォンを多数用意してくるはずです。
いまのWiMAXルータの契約のままで移行できないかな。それは虫が良すぎるか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.25

雑記110725

そして、テレビは静かな箱になった。


もちろん、今は箱ではなくて板なのだけど、雰囲気が出る方で。


ノルウェーの連続テロ 日本へのLesson

成長戦略でなく、よりよい社会を作るために多様性が必要で、そのために移民を促進するのはすばらしい。くだらない目先の名目的な経済成長のために移民政策を語ることはいかなる場合においても誤りだ。
今日の至言。


Google+で、あるニュースを共有しようとしたら、最初に共有した人が、共有相手を絞っているらしく、Google+が、”共有するときは相手に注意してね”的なメッセージを出してきた。

なるほど、そういうこともあるんだ。心遣いありがとう>Google+


androidにも、無料音声通話アプリがあるみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.24

雑記110724-2

へろへろに疲れて帰ってきてTVでも見るべと思って点けたら、そうだったー。
こうなっても、テレ東だけは、と密かに期待していたのだが、今度ばかりはだめなようだ。

これからおいらは何を見たらいいの。


・・・そだ。ネット見ればいいのか。
ラジオもあるし。

なんだ、無問題でない。(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑記110724

アナログが停波したらしい。

日曜なのになぜか仕事中で、確認できないが。
ヤマダ電機あたりで、1台くらい、停波の様子をデモってないかな。

「義経は東北へ逃れた! 追え! 追って討ち果たせ!」
そしてアナログ放送はモンゴルへ・・


Dozens die as bullet trains collide in Zhejiang

あいやー。


ノルウェーテロ:「寛容な社会」憎悪か

オランダでは6月末、動物愛護を名目に、食肉処理する家畜を事前に失神させることを義務付ける法案が、賛成多数で下院を通過した。イスラム教やユダヤ教では、意識のある家畜を処理しなければならず、「移民排斥につながる」と両教徒は反発している。
宗教って難しいんだな。


自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超

ダメダメだな。


日本教と原子力問題

太平洋戦争も地デジも原子力発電も、この構造によって維持されてきた。内部にもおかしいと思う人はたくさんいたのだろうが、多くは「おかしいとは思う。だけどねえ」と沈黙し、論理的に納得するまで引き下がらない人は、令外の官となり巧妙にガス抜きされ、決定権から遠ざけれられてきたのだ。
そして避けられない外圧が来るまでひたすら現状を墨守。

あほだ。

論理と沈黙が対した時、その両側に私がいる。そんな感覚が必要なのだと思う。
そういうスタンスを、大勢がとれたとき、日本教は高度な文化にもなる。

幕末~明治とかは、そうだったのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.23

雑記110723

ノルウエーでテロというのが、よくわからない。リビアだという説らしいけど・・。思想信条ではないのなら、頭を早くつぶせば無害化しそうなものだけど、石油絡みで難しいのかな。

[追記]どうも、断定的なことは言えなさそう。物騒なり。


テレビは生き残れるのか

NHKに受信料契約の解除を申し込む世帯もあり、その問い合わせに「コールセンターがパンクしないよう7月1日からオペレーター数を20席から100席に拡大し、アルバイトスタッフも大幅に増やした」という記事もありました。
おいら半年くらいまえに、支払い方法を振込用紙に変更して、このままフェードアウトするつもりだったけど、解約手続きが必要なのかな。


ギリシャ問題でドイツは貧乏くじを引いたのか

ギリシャが、ドラクマを切り下げて苦境を脱するという手を使えなくなったことが、分析的に言われるけど、裏を返せば、マルク切り上げで輸出不況に陥るということがなくなったドイツはほくほく、ということだったのか。

どうころんでも、強い地域が弱い地域から富を召し上げて、渋い顔で少し還元、という構図はかわりそうにない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.21

雑記110721


サラリーマンとビジネスマンの違い(雑感)

目標を押し付けてこなさせるというマネジメントは、短期的には成果が出やすいし方法論として楽なんだろうけれども、競争の源泉となる創意工夫が後回しになるんだなあということです。目標達成へのモチベーションが年を追うごとに磨耗していき、結果として疲弊した組織で新しいことに何一つ取り組めず、前からの方法論を踏襲するだけの会社になってしまって、肝心の商いが回らなくなっていく
もうね。
ノーコメントですよ。
適材適所というのは難しいもので、その会社に勤めている誰が、どういう能力がありそうか、という目利きがまずどうしても必要になるんですけれども、実際これって相当大変なことです。
今日のドランカー


この画像って何がすごいん?

すごすぎる。

ならお前らはきゅうり売り場にナスが紛れ込んでてもそれをきゅうりだと言い切るんだな?
100%同意。
言われたあとでも、やっぱり納得できない。

こういいうのもあるらしい。



2.7ヘルツの跳びはねでビルが共振

あの話は本当だったのか。

武道館の2階席で、音楽にあわせていっせいに飛び跳ねたらやばいかも、という話が、そういえばあったなあ。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.19

雑記110719

今朝の日経に五百旗頭さんのインタビュー記事が載っていて、バランスのとれた良い意見を言っていた。

彼(菅総理)のやり方について批判も多いが、誰がやっても難しい国難時には与野党を超えて復興に協力すべきだ。
・・・
政争は政治の一部だが、重大な危機に直面して、なお政争しかできないなら、政治家の資格はない
・・・
国家指導者はノーブレスオブリージュを自覚すべきだ。戦前日本の政友会と民政党はそれを見失い、政権つぶしに熱中した結果、ともに国民から見放されて軍部の台頭を招いた。・・・


Google+って女子いないんだってよ!

女の子はむやみに新しいものに飛びついたりしないものだし。

道理で居心地がいいわけd(ryu

と思ったらもう・・
この情報はもう古く、今は既に1/3を超えたと言われています。


スマートフォンご利用のお客様へ

KDDI提供の スマートフォン (IS02、E30HT、E31Tを除くスマートフォン) を3G/WiMAX回線でご利用される際、端末に付与されるIPアドレスはグローバルアドレスとなっておりますが、2011年8月以降順次、プライベートアドレス (注2) へ切り替えます。
んー。それならKDDIも選択肢に入れてもいいかな。

それにしても、グローバル固定アドレスを1台ごとに割り当てているのが自慢の種だったはずだけど、どうした心変わりなのだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.18

雑記110718

祝!日本女子サッカー世界一。
前後半で同点のまま延長戦まで見ていたのだが、勝ってしまうとは。
粘りの勝利。


+1した一覧

それはあるといいかも。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.17

雑記110717

Google+では、おすすめのサークル候補を全部フォローに入れるという方法をとってみることにした。
FBと違って、別のアカウントで別の方法を試すこともできる。


ここ数週間、仕事でちと振り回されていて、あちこち読んでいなかったのだけど。
そこが答えだ!

無理矢理再稼働させなくても、あと半年は時間があるから、来年の夏までには体制が整えられるんじゃないか。また、エネルギー政策についても議論ができる余裕がある
ということが、役所のデータで確認できたみたい。

それが本当なら、とりあえずよかったんでない。


最後の「ハリー・ポッター」映画の後も、事業継続を狙うワーナー

経営者は、ハリーが最後にニワトコの杖をどうしたかなんて、見てもいないし何も読み取っていないみたい。金勘定に忙しいのかな。


ウルグアイの農地の地主がIPO ユニオン・アグリカルチャー

世界は広いなあ・・

デジタルガジェットにはまり込むなんて、ばからしく思えてくる。


Google+にtwitterとFacebookのタイムラインを取り込み更に同時投稿もできる最強のChrome拡張機能「Start G+」

めも。


ASUSTeK Computer 「Eee Pad Transformer TF101」 ~キーボードドック付属のAndroid 3.0タブレット

こういうのが、実はいいのかも。

移動中はPAD。座っているときはノートPC。


米国産の牛ロースは独特の旨さ。スーパーで1枚300円くらいのを焼いて食って大満足。BSE騒ぎの頃の国産牛と立場が180度入れ替わって、諸行無常。

・・肉だけだとちょっと足りないので素麺茹でるなう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

このシリーズは、基本が子ども向けということもあって、悪役の出来がいまひとつだったが、最後の作品で多少は改善されただろうか。いずれにせよ、ここまできたら観ずにすませることはできない。以下ネタバレ。

魔法の力とは、突き詰めれば言葉の力である、と匂わせる発言が、ダンブルドア校長からあった。別の先生は、数の多さではなく意志の固さである、ということを言っていた。そしてセブルス先生は、それは見返りを求めない行動であるということを身をもって示してくれた。

シリーズ最終話は、児童向けとして文句なくよい作品になった。とは思う。映画作品としての山と谷の作り方については、いつもどおりなので言わぬが花。本来、あまり間をおかずに通して見るのに向いているお話なので、数年おきに1本づつ見るからには、緊張感の緩みはある程度避けられない。伏線はもうほとんど忘れられている。

ハリー・ポッターらしからぬ戦闘シーンの大サービスと、分霊箱の残りいくつかがどんどん発見され破壊されていく展開の無常な速さが、ああこれで終わりなんだなという寂しさを掻き立てる。あんなに可愛らしかった三人組が、もうこんなに大きくなって・・。

全てに一応の決着がついたあと、おそろしく秘密めいて見えた宝ものが、明るい日差しの中で妙に白けて見えるのが、子ども時代の宝箱に重なるようで、あっさりしたいい終わり方になった。3つの秘宝のうち、放棄されたふたつと残ったひとつを比べると、過剰であからさまな力は捨てて、しかしちょっとした不思議は忘れないという、万人が共感できる価値観が伝わってくる。それも、ハリー・ポッターらしくてよい。

エピローグもおまけに付いて、もうこれですっかり完結した。大人になった3人の最後のショットで、ハリーとハーマイオニーに焦点を合わせて、ロンが少し後ろでピンボケになっているのが、これまたらしいというか。笑えました。永遠の友情と夫婦の愛情は、別物なんだよね。

ロンがんばれ。というのがハリー・ポッターの結論か。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.16

雑記110716

毎日欠かさずエントリーをアップする(しかも面白い)という超人的習慣を維持しておられる百式の方の、Google+のプロフィール写真がすごくいいセンス。

可愛さは反則であるとして、大きめの枠のサイズを4分割してそれぞれ違う表情を載せているのがうまい。ストリームの中に表示される写真が大きすぎるのが、G+のちょっとした欠点だけど、うまく解消している。


今日の日経本紙に、財務省主計官の分野別担当者数の変更が出ていた。

そういう話をちゃんと定点観測して、重要そうなのをみつくろって載せてくれるのは、メディアの価値として評価できる。毎日人事発令をナメている暇は、わしら普通の人にはないので。


一時のブームがやっと去って、落ち着きを取り戻した餃子の王将。行列騒ぎが続いていた間は敬遠していたけど、久しぶりに行ってみた。何も考えずに餃子定食がパターンなのだが、ふとメニューを見て、激盛りとかなんとか言うのを注文。

Imag1464

ちょっと後悔。ごはん半分にしておけばよかった。
なんとか完食したけど、胃に血液が集中しているようで、異様に眠い。

晩飯は食べなくてよさそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.14

雑記110714

うーむ、G+は使えば使うほどよくできてると感じるなあ

しかもパーマネントリンクもちゃんとある。ブログに引っ張ってきて引用したいおいらにはうれしい。


政策よりも政局を語りたがる日本のマスコミ

読め売り新聞は大衆ゴシップ紙なのだからしかたがない。
あまり読んだこともないけど。

あれが、大衆ゴシップ紙だということに気付いて気をつけていさえすれば、それで十分。
それで操作されてしまう人がもし多いとしたら、それはむしろ成年前の教育の問題かも。

おいらも人のこと言う前に自分で気をつけないと。


暴力団、組織的に潜水訓練…ナマコ密漁

うーむ。なんにせよ、一生懸命生きることはいいことだ。

とでも言っておこうかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.13

雑記110713


知ってた?Facebookのストリーム(ニュースフィード)って、「最新情報」押しただけでは全部表示されてない?!「投稿フィルタ」だと?!

この種の機能を、親切と取るかおせっかいと取るかの差はありそう。
私は、余計なおせっかいをしてくれるなと思う方なので、Google+の方がいい。


勝負歌 トップアスリート達に勇気と力を与えたパワーソング

勝負歌って確かにある。

勝負とは関係ないけど、冬の朝、布団から出られないときは、TVサンダーバードの「Five・・」のイントロで、「Zero! 」の後の1号の轟音をイメージして飛び起きる、ということを子供の頃はよくやっていた。

なつかしいな。


ハリーポッターの2D字幕版は、劇場が限られるみたい。
3Dはメガネのせいで画面が暗くなるのがいまいちなんだけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.12

雑記110712


滅び行く株屋の街、兜町

そうなんだ。以前、茅場町に仕事場があったときも、なんとなくそんな感じではあった。


原発がやっかいなのは危険確率ではなく誰も責任がとれないこと

突然、トラックが家に飛び込んできて、自宅が壊れ、それが原因で家族が亡くなったにもかかわらず、その賠償金の一部を被害者が支払わなければならないようなものです。あなたもトラックの恩恵を受けてきたはずだ、だから賠償を分かち合って欲しいと言われてどう答えたらいいのでしょう。
ここがとても重要なポイント。

ありあまる電気の恩恵を受けてきたのだから、損害賠償の一端を担えという論は、正しそうに見えて、実は”盗人猛々しい”の類。

この人災を引き起こした東電には、きっちり責任をとらせるべき。

民主党政権は電力自由化でよみがえる

原発解散ではパワー不足なので、電力産業再編解散てことでやってみたら面白かろ。
いまのままがいいと思っているのは、レガシー企業でうまい汁を吸っている人たちだけ。


実物大ガンダムに対抗? 栃木で実物大シャア・ザク計画が勃発

あれまあ。
栃木jは悪役になってしまうの。

通常の3倍の甘味のとちおとめとか。
だすんか。



いやー Google+ 使いやすいわ。はまりそう。

昨日だか一昨日参加したばかりの知人が、もうサークル何百人だかつくってたり。あれはアドレス帳を自動的に見に行ってるのかもしれないけど、彼の人脈の広さを表してもいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.11

雑記110711

Gmailに完全移行終了。ocnも設定を変更してOK。最近はみんなSSLなのね。自宅のOutlookExpressは、5年くらい前に設定したまま一度も触ってなかったから、知らなかったよ。TSLていうのもあるみたいだけど、仕組みを読むとSSLの方が安全そうだったので、そちらで統一。そういう仕組まで、きちんと説明ページを用意しているGoogleに感謝。


ocnのサポートの女の子も対応が良くて助かった。少し過敏なくらいにへりくだって、というか声が細くなってしまうのは、若いときからモンスタークレーマー相手に弾除け役をさせられているからか。
もう少し、ああいう立場の人たちが自尊心を育むことができるようにしてやれないものだろうか。

いつもは用が済んだらさっさと電話を切るのだが、今回は最後の自動アンケーツに付き合って、全部1を押しておきました。


すでにTweetボタンより普及しているGoogle +1ボタン設置そしてGoogle Buzzボタン撤去の意味

今まではサイトの内容などを操作することによってGoogleでの検索結果を優位なものとすることが当然の作法でしたが、Google自体がソーシャルグラフの形成と利用に力を入れ始めた今、サイト運営者はこの新しいGoogle+1ボタンを見逃すことはできないと言う事です。
検索結果にもろに効いてくるとなれば。それは。

さっそく上のブログ記事の+1をクリック。白が青に変わる。
Pic1
Pic2

+1を取りやめるには、再度クリックするだけで、青から白に戻る。FBのいいね!ボタンが、取り消せないのに比べて、ユーザーフレンドリー。

Mixiは言うまでもなく、FBにしても、利用者を操作してやろうという意識がうっすら感じられるのが嫌なところだけど、さすがGoogleは、この辺りのセンスがよい。無色透明。


G+のコメントは、FBのウォールと違って、投稿後も編集できる。
あとから出たサービスの方が優れているのは理の当然だが、世の中の大半がそうできないところを、あっさり理に従って当然のように準備してくるGoogleは、やっぱり頭がいい。

もっとも、Buzzのような頭の悪そうなサービスで失敗もしているから、あまり褒めちぎるのもなんだが。

このG+には、思わず「いいね!」を押したい(笑)。


一方、こうした意見も。

Google+はFacebookクローンか、Facebookキラーか? - @ogawakazuhiro

Google+の理屈っぽさが、飽きられる可能性が高い
うまくいかない理由があるとすれば、後発だから、というのが一番大きそう。FBのアルバムとか移行するのが面倒だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.10

雑記110710

九州電力の社員さんがつまらないメールを出したおかげで、TVの原発番組で読者から寄せられた声というのが、全く信用できなくなった。迷惑なことだ。

もともとあんなものはほとんどがやらせだろうとは思うけど、それにしてもなあ。
このプロレスはどう楽しんだらよいの。


昨日は一日accessで作業。慣れないSQLでなんとか処理プログラムを完成。自己流だけど、いくつか気の利いたトリックでエラーを回避する方法も思いついたし、まあまあの休日。

こういうことからは徐々に遠ざからないといけないと思いつつも、代わりにやってくれる(やれる)人もいないのが現状。orz

いっそ、accessVBAを極めて、その世界に閉じこもって生きる方がいいのか(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.09

「アイ・アム・ナンバーフォー」

これはいったいどういうアイドル青春学園ものなのかと。学ラン番長みたいなのの集団まで出てくるし。やっておられません。中だるみも激しい。

ただ、ここしばらく見かけなかった「喪失感」が、スクリーンに滲み出ているのは、よかった。この貧乏くささというか、真っ直ぐ不幸に向かってしまいかねない感じは捨てがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「マイティ・ソー」

先週2Dで見たのだけど、特に感想もなかったのでしばらく忘れていた。超絶バトルシーンはなかなかよいし、ヨツンヘイム、ミッドガルド、アスガルドと、場所を変えながらのテンポもよい。気楽に見られる娯楽作品。

ソーはThorだから、よくよく見ればこれは北欧神話に出てくるトールのことだ。これが本当に竹を割ったような性格の奴で、映画でもその感じがそれなりに出ていた。うろ覚えだけど、トールは多少短慮なところがあって、主神オーディンの全てを見通す目と知恵が、彼をなんとかフォローしていたのだが、この映画ではThorはだんだんまろくて賢い人格に変化してしまいそうだ。そこは少しどうかと思う。神様は、人間のように簡単に変わったりしてはいけない。

例によって、アベンジャーズとかにつながるらしいのだが、正直、神様のパワーは、人間のヒーローなどと一緒には扱えないと思う。確かトールは、海につながる盃で酒を飲んで目に見えるほど量が減ったとか、年齢という猫と相撲をとって片膝しかつかなかったとか、とんでもない逸話がある男神だから、人間に毛の生えた程度のヒーローでは釣り合いはとれなかろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.08

雑記110708

Gmail+を機に、プロバイダメールをGmailから送受信するようにした。ocnの送信だけエラーが出てしまうけど、ほかのいくつかのプロバイダは問題なく動く。

そのうちのひとつ、niftyのメールアドレスあてに、ウイルスが添付されたのが来たらしいのだが、賢いGmailはこう宣う。

Important notification (assistance@creditdepartment.com) さんからの ""Credit card payment of overstayed"" という件名のメッセージに、ウィルスに感染またはその疑いのあるファイルが添付されていました。このメッセージはアカウント ほげほげ@nifty.com から取得せずにサーバーに残っています。
ということは、プロバイダのメールボックスはウイルスメールだけがたまっていくゴミ溜めと化す、ということか。

うむー。
Googleとしては、それ以外の方法もあまりなさそうだけど、結果としてなんだか悲しいことに。


パソコンの動作が遅い問題を簡単に診断・解決できるマイクロソフト公式ツール

メモ。


氷河期を迎えるIT – 進化を遂げないシステムは死に絶える

停滞感はIT業界に限らない。
効率が100倍向上したのに仕事のやり方や市場を変えなかったら、99人は不要になるのは明らか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.07

雑記110707

七夕だ。


特許権とは何か

特許が重要なのではなく、中国に今後とも買い上げてもらい、システム運営、保守にお金を払い続けてもらうこと、今後のプロジェクトでも買い上げさせること、そして、ほかの地域においても日本企業群が利益を得られるようなフレームおよび関係に仕組んでおくこと
コアな製品はブラックボックスにして、保守作業も全部請け負うなら可能だとは思うけど。

でも、それは先方だってわかっているだろうから、なかなか難しそう。米軍の技術みたいなOnlyOneでもなし。


青空文庫を縦書き表示で読む Chrome用プラグイン

おお。メモ。


星を継ぐもの

なんと漫画になったのですか。しかも星野之宣。
もちろん三部作刊行予定なんだろうなあ・・また散財か。

アーサー・C・クラーク作品も漫画化しないかなあ。
映画と違って、漫画マーケットで受けるのかどうか興味あるところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.06

雑記110706

暴言と知性について

松本大臣の「暴言」は単なる非礼によって咎められるのではなく(十分咎めてよいレベルだが)、この危機的状況において、彼の威圧的態度が「バカを増やす」方向にしか働かないであろうこと(それは日本の危機を加速するだけである)を予見していない政治的無能ゆえに咎められるべきだと私は思う。

今月の至言。

高度成長期に、この方法でそれなりの地位を得た人たちが、いまだに同じ方法でなんとかしようとするのは有害。
しかも、この方法で人材はあらかただめになっているから、別の方法を試す土壌も失われている。

それでいま困っている。


ソルティ・ライチ うまいっす。

ホームページ見ると、このシリーズもずいぶん出てるのね。
ソルティ・ライムもよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.05

雑記110705

昼は暑いが夜はいい風が吹いていて涼しい。


神話的自傷行為の当事者としての原発問題

痛みを、実はみんなも感じているのではないか?
それはあると思う。

現地を実際に歩いてみると、痛み止めくらいにはなるかも。

今年の夏は阿武隈洞にでも行ってみようかな。秋の方がいいか。


デイリー 余丁町散人

こういうことでぶっちぎれる男がいるというのも社会の現実。
なすびの種には無駄がない。


金融業なんてむいてないし、東証も要らない。

日本の証券取引所なんて潰しちゃって、世界の取引所で直接、株式投資ができるような仕組みを整えたほうが圧倒的に儲かる。
もうね。大賛成ですよ。

そこで問題になるのが、べらぼうに高い為替手数料なんだけど。
あそこで2~3%とか取られると、それだけでやる気なくす。


Google+が本当に怖い理由

有名人のみに発言力が固定されることの無い場をいかに作るか。
まだ使ってないけど、これが本当なら、新しい価値ではある。

やっぱりGoogleは頭がいい。


同族企業には原則がある 外部の者以上に働かない限り一族を働かせてはならない

毎度ながら、ドラッカーさんはいいこと言う。


テレ東速報

やっぱりテレ東はテレ東だわ。それも見られるのは今月限りか。
よく考えたらTVKも見られなくなるのかー。
それはきついな。

ある日突然、松本龍みたいなのが

いやだなあ。

坂東育ちの山猿なおいらには、さっぱり理解出来ない世界。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.03

雑記110702

今使っているデスクトップノートはいつ頃買ったのかと、ふと思って検索してみたら、5年も前だった。「雑記061204」 この間、ほとんどストレスなく使ってこれたのは、やはり当時としてはかなり最先端のスペックが良かったのだろう。HPだったからというのもあるかもしれない。

いまでも、Google漢字変換のときの変なディスクアクセスでいらつく以外は特に不満もないのだが、もう十分元はとったし、どうしようか。2週間後には、MacBookAirの新しいのが出るそうだ。


オレンジジュースのCM

ぽんジュースもそうやてつくってほしい。


尊敬するまゆみんの「一歩深く踏み込む」行動習慣について

自分の希望を、素直に口に出すこと。
相手や状況に振り回されず、それを繰り返すこと。
チャンスがあれば、躊躇せずより深く突き進むこと。
・・・
これをキッチリとやりきると、どうやら、あちこちから様々なサポートを得られるようなのです。
おお。ではぽんジュースも近いうちに上のビデオのようになるてことか(違)。
最も凄い点は、たぶん彼女は、このスタイルを、後天的に身につけたのだろう、ということです。
むう。それはすごい。
とりあえず、どなたかは存じ上げませぬが、ご結婚おめでとうございます。


活況呈する低所得者向けビジネス

米国経済は2007年の金融危機以前から構造的変化を経験しており、頂点にいる人々の報酬が急増する一方で、それ以外の多くの人は所得の停滞に見舞われていた。一部のエコノミストは、現在の病んだ状況が数年は続くと予測している。
これってあるよなあ。
しかも、たぶん一時的なものではないかもしれないし。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »