« 雑記110705 | Main | 雑記110707 »

2011.07.06

雑記110706

暴言と知性について

松本大臣の「暴言」は単なる非礼によって咎められるのではなく(十分咎めてよいレベルだが)、この危機的状況において、彼の威圧的態度が「バカを増やす」方向にしか働かないであろうこと(それは日本の危機を加速するだけである)を予見していない政治的無能ゆえに咎められるべきだと私は思う。

今月の至言。

高度成長期に、この方法でそれなりの地位を得た人たちが、いまだに同じ方法でなんとかしようとするのは有害。
しかも、この方法で人材はあらかただめになっているから、別の方法を試す土壌も失われている。

それでいま困っている。


ソルティ・ライチ うまいっす。

ホームページ見ると、このシリーズもずいぶん出てるのね。
ソルティ・ライムもよかった。

|

« 雑記110705 | Main | 雑記110707 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/52133867

Listed below are links to weblogs that reference 雑記110706:

« 雑記110705 | Main | 雑記110707 »