« 雑記110605 | Main | 雑記110608 »

2011.06.07

雑記110607


日本人は海をどう思っているのか。そして、日本をどう思っているのか。

特定の方向性はない、漂っているような文だけど、悪くない。
領土の話は少し蛇足のような気がする。


MNPまで含まれるのか

ドコモのサーバーが落ちると、ドコモからMNPで転出した利用者も影響を受けます
そうなんだ。


「新しいPRの教科書(ブライアン・ソリス他)」は、ソーシャルメディアによって変化するPRのあり方を考えるのに最適な本だと思います。

以下、まとめメモからの抜粋。

マーケティングはストーリーを語るものであって、プレスリリースで味気ない事実を発信することではない ・・・ これからのPRは、売り込みではなく対話だと理解しているなら、「メッセージ」「オーディエンス」「ユーザー」といった言葉は使わなくなるはずだ。 ・・・ 上位にランク付けされていないブロガーこそが真のインフルエンサーであり、最高の人材なのだ。  真のインフルエンサーは、顧客と同じ立場にいる人たちだ。
理想はそうなんだけど時間と手間がかかる、と言おうとしたら、すぐ次に答えが。
「ブロガー一人ひとりに対応する時間などどこにある?マスメディア対応に加えてブロガーと一対一の対応をしようと思ったら、一日に何時間もとられてしまうではないか」と思う人もいるだろう。  はっきり言おう。その時間をつくりなさい。
とはいえ当然ながら、的は絞る。
テクノロジーに詳しいPR担当の手法(ロバート・スコーブル)  長い期間をかけて商品のことをふれ回るのではなく、知らせるブロガーの数を絞り、公式発表の数日前に一斉に彼らに向けたリリースを配信する方が効率的
この記事の要点は、正直・誠実であれ、金銭で釣るな、というごく常識的な線のようだ。それが新鮮に聞こえるのは、忘れられがちだからか。
今後、PRは「マーケティング」ではなくカスタマーサービスの一環として活動するケースが増えていくだろう。マーケティングという肩書きをはずし、本格的に人々の声に耳を傾けはじめよう。
もともとCRMというのは、そこからスタートしたはずだった。


今井猛嘉参考人曰く「バグが重大なら可罰的違法性を超える程度の違法性がある」

(X) 重大な危険を生じさせるプログラムの供用、作成、提供等を罪とする。
(Y) 人々を騙して実行させるようなプログラムの供用、作成、提供等を罪とする
日曜プログラマはどうすればいいの。


スタイリッシュかつリーズナブルなフェラーリのヘルメット

送料別で2万9228円ですってよ奥さま!
足を揃えて乗れるざます!
バイク乗りとしては、むしろフェラーリのロゴが入っていない方がいいのかもと思ったり。
全く同意。

ていうか、なぜフェラーリがバイク用品を?


|

« 雑記110605 | Main | 雑記110608 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/51869533

Listed below are links to weblogs that reference 雑記110607:

« 雑記110605 | Main | 雑記110608 »