« 雑記110515-2 | Main | 雑記110517-2 »

2011.05.17

雑記110517

3月11日のあとすぐだったと思うけど、総理大臣が一民間企業の東電に怒鳴り込んで、撤退などあり得ないと凄んだ件を、さても滑稽な総理よといった趣でマスコミは取り上げていた。

その後、役所の専門家を信用せず、自分のつてで専門家を集めて意見を聞いていたときも、マスコミはネガティブに報道していた。

事故から2ヶ月経って、結局、今回の原発事故のごく初期の段階で核燃料棒の溶融が起きており、圧力容器が爆散する危険もあったことが、徐々に明らかになってきたわけだけど。

どう振り返るつもりなのか。


ニューヨークタイムズに掲載されたウィキリークス日本発公電について

ニューヨークタイムズがセレクトした7つの日本発公電は、日本関連のウィキリークス情報として重視されていると見てよいだろう。この7本から読むとよいとも言える。
 そう考えて、該当7本をこのブログでも独自に試訳してみた。
そういうことだったのか。


「メルトダウン」は致命的な事故ではない

今回、結果として圧力容器が爆発せず、中身が漏れただけで済んだのは、不幸中の幸いだった。次に同様の事故が起きたときにどうなるかは、今後の研究に待つしかない。

当面、日本で原発の新規建設は不可能だろうが、長期的にはオプションとして残しておいたほうがいいと思う。
原発を扱える社会事情の国で、日本企業が開発と運用実績を積み、技術が十分成熟した後で逆輸入できれば、それでいいんでね?



|

« 雑記110515-2 | Main | 雑記110517-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/51693073

Listed below are links to weblogs that reference 雑記110517:

« 雑記110515-2 | Main | 雑記110517-2 »