« 雑記110508-2 | Main | 雑記110510 »

2011.05.09

雑記110509


浜岡原発停止について

2000年になるとコンピュータが誤作動を起こすかもしれない。どのような事故が起きるか想像もつかない・・・
・・・
年号表示を2桁増やすことで失われるメモリー量が「もったいなかった」ので、「2000年は、2000年までは、来ない」ということにして(これは命題としては正しい)、考えるのを止めたのである。
本筋と違うところで茶々を入れてみる。

正確には、おらがつくったプログラムが50年後も動いてるなんてありえない。どんどん改良されて、10年くらいで新しいものに置き換わっているだろ、と思っていただけなのだけど。
想定外に長生きしてしまって関係者を困惑させるという点では、プログラムも人の一生も同じ(笑)。

プログラムは大騒ぎして改修したから無問題で済んだけど、年金の設計はどうすんのか。

んで、本題に戻って。

そして、「愚鈍で邪悪な人間たち」というのは端的に「人間というもの」と言うのとほとんど同義なのである。
原発のような潜在的に危険なものを扱うときは、性悪説に立て人を見たら無能と思え、という意見に賛成。


浜岡原発の停止要請は、判断はよいと思うけど手続きが乱暴、という点は、なるほど言われるとおりだ。では、ということで、事後に丁寧に説明してみるとする。

プレートが4つも集まっていて地震が起きる確率が極めて高い点で特殊、という説明をしているようなので、それで納得するかしないかの話であるように見える。公には。

おいらは、本音のところでは東海道への影響だろうと思っている。仮にそうであるとすれば、それを国民に説明して等しく納得させることは難しかろう。なぜ米軍は沖縄なのかと同じで、地域によって扱いに違いがあるのだという大人の暗黙の了解を、公言すれば何を招くかは、それを大ネタにしたくて涎が出そうなマスコミさんが一番よく知っている。(笑)

難しいなと。

それが民主主義というものなのだろうけど、涎たらしている人たちから上から目線で言われたくないと、当事者たちは思っているかもしれない。

この構図も、今回の震災を契機に変えるものリストに入れておきたい。変える鍵は・・おらたち自身の姿勢だと思う。マスコミさんがおらたちの中に入るのかどうかは知らない。


過去を断ち切る

おそらく合理的なプロセスを踏んだ場合は、過去を裁ち切り、流れを変えることはできなかったのではないかと感じます。
たぶん、そういうことだろうと思う。

本当はそれではいけないのは重々承知。わしらはあまりに未熟だ。

|

« 雑記110508-2 | Main | 雑記110510 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/51622479

Listed below are links to weblogs that reference 雑記110509:

« 雑記110508-2 | Main | 雑記110510 »