« 雑記110226 | Main | 雑記110227 »

2011.02.26

「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」

第1章は映画館で、第2章は昨日TVで見たが、あまりほめられたストーリーではない気がした。一本調子で浅い感じ。この第3章もストーリー展開については同様だが、前2作よりよかったのは、軍勢が出てこないこと。純然たる剣と魔法だけで構成して、子どもたちの成長物語に焦点を絞ったのが、前2作よりはいい結果になったようだ。原作がそうなっているのだろう。以下ネタバレというほどでもないが。

今回は、海、ということもあって、色彩がたいへん美しい。3Dメガネをはずすと、その美しさを存分に味わえる。
なのだが、像のダブりを抑えるためにはメガネを掛けて見ざるを得ず、罪作りな3Dということになった。最後に出てくるアスランの国の境にある波の壁の美しさは必見。これが別れのシーンをとてもよく彩っていた。

今作で、第1作の主人公兄弟4人がナルニアを”卒業”し、彼らの従兄弟に引き継がれた。今後も続くのだろうか。特にお勧めはしないが、登場するオブジェクトの美しさに免じて、まあまあの出来の一本としておこう。

|

« 雑記110226 | Main | 雑記110227 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」:

« 雑記110226 | Main | 雑記110227 »