« アジアカップ優勝! | Main | 雑記110130 »

2011.01.30

「RED」

ベテランズの活躍をかっこよく軽いノリで描いたエンタテイメント。公式サイトは「サスペンスアクション大作」となっているが、むしろ笑いとユーモアが基調になっている。観客席は広い年齢層でほぼ満席。おまけに私の両隣は、なぜか胡麻塩頭の屈強な高齢者で、雰囲気も満点。以下ネタバレ。

重火器も一部登場するビートの効いたガンアクションあり。にも関わらずこの軽やかでアクの抜けたノリは、主人公達が高齢者だからだろうか。動揺や迷いがない。自分の寿命が見えているから、死に対して淡泊だ。過剰な自意識も気負いなく、どうでもいいことには、人と違っていても恥だとも思わない。それでいて欲はある。欲があることを演じている、と言った方がいいだろうか。

原作漫画は読んだことはないが、娯楽映画として悪くないテイストの一本。

|

« アジアカップ優勝! | Main | 雑記110130 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「RED」:

« アジアカップ優勝! | Main | 雑記110130 »