« 雑記110105 | Main | 雑記110108 »

2011.01.07

「千と千尋の神隠し」 TVで見ても名作

やっぱり「千と千尋の神隠し」は不朽の名作だ。これだけTVでぶつ切りにされても、途中からしか見られなくても、やっぱりすごい。「働く」ことの意味をきちんと描いている。

それから、やっぱり愛だな、愛。
白が最後に千尋の手を、・・離す・・余韻が、愛だ。

どれだけ大きな愛か。千尋がそのときはまだ気付かないのに、トンネルを抜けてから無意識下で気付くのを、せりふも大振りな演出もなしで、しかしきっちり描いている。同時に千尋の成長をも描き加えている。

こういう名作を創りだす人間と同時代に生きられて、幸せだ。

|

« 雑記110105 | Main | 雑記110108 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「千と千尋の神隠し」 TVで見ても名作:

« 雑記110105 | Main | 雑記110108 »