« 雑記101226 | Main | 雑記101227 »

2010.12.26

「シチリア!シチリア!」

原題の”BAARIA”という町の日常と変遷を描いた作品。ここから何かの意図を読み取るというよりは、この小さな田舎町を故郷とする一人の男の生涯を淡々と観る、ひたすら観る映画。面白いという形容はあたらないが、かといって途中で飽きるというものでもない。観た後何かが残るかといえば、ああ、人の一生ってそういうものかもね、という仄かな共感が残る。公式サイトにある監督の言葉を借りれば「バーリアの小さな通りには、宇宙に匹敵する広がりがある」。そう、まさにそういう味わいの映画。賞をたくさんとったとかよりも、それを観るべき一本。


|

« 雑記101226 | Main | 雑記101227 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「シチリア!シチリア!」:

« 雑記101226 | Main | 雑記101227 »