« 雑記101120 | Main | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 」 »

2010.11.20

雑記101120-2

バイクの売上減で、電動自転車に抜かれるとか。
ユーザー層の中心は40~50代とか。

・・・次の仮面ライダーの名前jは、「仮面ライダー・シルバー」で決まり。


実際、新車は高すぎる。排ガス規制と騒音規制の両方を満たすために、すごく割高な技術を使わざるを得ないらしいのだけど、規制が産業をだめにする良い例か。
バイクの燃費は、リッター50キロなんてあたりまえで、ハイブリッドの四輪などより、よほど環境にやさしいのだが。

大人はわかってないよなあ(笑)。


漢字変換エンジンを、一時MSに戻していたのだけど、あまりの遅さに、再びGoogleに戻してみたら、やっぱり快適。もしやChromeは、わざとMSの変換エンジンを遅く見せてたとか。Googleはそんなケチなことはしないと信じたいけど、あまりに違うので、邪推してしまいそう。

ともあれ、もうMSに戻す気はなくなった。


悪名高いアメリカの「人的サービス」が少しよくなってるような

この記事は、米国内についての話だけど、日本にいても同じように感じるところがある。

単純に単価を下げていく競争は限界に来た。 ・・・ 安いものを買うためにイライラするより、少々高くついても快適なほうがよい、時間のほうが大切・・と思う人もいて、そのニッチに対応しようと思う人も出てくる。
競争が限界に来て、割高でもサービスとパックにして高く売ることを模索する動きが売り手側にあって、それを受け入れることができる(ことに気付いた)買い手が相当数いて、ということは確かにあるかも。それが、パワーエリートさんとか富裕層だけでなく、普通の人たちでも。
ちょっと、時代の潮目が過去50年と変わってきているんじゃないか。
同意。

その方向に世の中が向かうように努力しないと、わしら高コスト体質の国の人はこれから生きる道が狭くなる。


げげげのげ。
EXCEL VBAでは連想配列が使えないよ。

おかげさまですんごい遠回りした。(怒)


自衛隊は暴力装置ではない。タコ焼きがタコ焼き器ではないのと同じ。

え?と思って読んでみた。

自衛隊は「暴力」ではある。そして「支配手段」("a means of domination")でもある。だが、「暴力装置」ではない。
 よって、自衛隊は暴力装置ではない。
自衛隊という「暴力」を制御する国家が「暴力装置」。
なるほど、言葉のあやとしては、そうですね。

みごとに釣られますた(笑)。

[追記]
自衛隊ではなく国家が暴力装置だから国民は安心して暮らせる

そっちを言いたかったのか。失礼しました。



「独裁者」との交渉術

読まねば。


|

« 雑記101120 | Main | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/50078229

Listed below are links to weblogs that reference 雑記101120-2:

« 雑記101120 | Main | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 」 »