« 「魔法使いの弟子」 | Main | 「日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食糧自給率」 »

2010.09.23

「ミックマック」

武器のお陰で酷い目にあった男が、二つの武器製造会社のライバル社長の不和を利用して、彼らを懲らしめるという、いかにも欧州風のコミカルな映画。武器商人の社長の一人が飾っている写真に一緒に写っている男が、サルコジ大統領にそっくりだったり、風刺も込めている。以下ネタバレ。

主人公を助けるのが、様々な境遇を経てこの吹きだまりに集まった男女のグループ。浮浪者とも見える彼らだが、共同生活を営む家族であり、それぞれ特異な才能を持って、ガラクタを回収・再生して生計を立てている。

武器商人に対する作戦の中では、様々な道具が登場するのだが、すべてガラクタを使って作ったもので、徹底している。このガラクタが、映画の重要な味わいになっている。貧しくてもウィットがあり楽しげな彼ら自身の分身のようだ。

家族の中に、実務能力は皆無だが、面白いオブジェを作って皆を喜ばせる男がいる。彼がつくるぜんまい仕掛けや電気仕掛けのガラクタは、その場面ごとの気分をよく表していて、それ、すなわち芸術に価値を認める世界観が、この映画のバックボーンになっている。特に、エピローグに出てくる清楚なツーピースが幸せそうに踊る様子が、ハッピーエンドの気分を巧みに伝えていて、とてもよい。

こう書いてくると、古き良き時代の映画のようにも聞こえるかもしれないが、武器商人を懲らしめる最後の仕上げがいかにもネット時代風で、陳腐になりかねなかった作品に新しさを吹き込んでいる。

時代が変わっても不変の価値観をベースに、新しい時代の感覚を織り込んだ、小品だが楽しめる一本でした。

|

« 「魔法使いの弟子」 | Main | 「日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食糧自給率」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ミックマック」:

« 「魔法使いの弟子」 | Main | 「日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食糧自給率」 »