« 雑記100712 | Main | 雑記100717 »

2010.07.15

雑記100715

4年ほど使ってきたケータイが、にわかに断続的不調。SIMカードが認識できないエラー続発。
ネットブック環境含め、どうするか急いで決めなければ。

SBモバイルだから素直にiなんとかにするかと思っていたら、アニメの大家から何か過激なことを言われてしまったり、米国の消費者専門誌からダメ出しがあったり、参議院の一票格差がまたぞろインチキの域に達していたり、一体全体どうしてくれるのか。


改正貸金業法について

それは、日本では“道徳や体裁”が契約や法律より強い力をもっているからです。このため経済的に破綻してもあまり個人破産*1しません。そのために貸し手は、返済能力を超えて貸しても資金回収ができてしまうのです。
なるほど。自殺が異様に多いわけだ。
住宅のノンリコースローンなんて定着するのか、ひとごとながら心配になる。

その一方で、銀行とかの金融屋は、返せなくなったら政府が助けてくれて、しかもシステムの安定のために不可欠とか、弁護までしてもらえるのだ。
ここは、笑えないところ。

道徳なんてものは、一旦破り捨ててみるのが吉。ただし、若い時に(笑)。


|

« 雑記100712 | Main | 雑記100717 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/48880642

Listed below are links to weblogs that reference 雑記100715:

« 雑記100712 | Main | 雑記100717 »