« 巡航ミサイルもユビキタスでビジネスライクに | Main | 雑記100526 »

2010.05.25

雑記100525

京都へやってきた。

P1000018

駅から烏丸御池まで、裏路地を歩いてみる。
烏丸通りというのは一応大きな通りなのだが、駅にまだ近い(御所から遠い)六条、七条あたりでは、大通りに接続する枝道がいきなり細い。そこを、袈裟に笠の僧形が、朝のお勤めなのだろうか、何人も歩いている。東京では考えにくい光景。
豆腐屋、呉服卸、刷毛屋、染物屋、組紐屋、揮毫屋?というのか、書の店までがある。

さすがに四条あたりまで来ると、そうした光景も店も姿を消して、普通の都市の雑然さが増してくる。櫛の歯のように7,8階建てのペンシルマンションが目に付く。

まるで、御所から駅まで、時代の地層ができているかのようで、たいへん面白い。


犬ロボット

学習してる。

|

« 巡航ミサイルもユビキタスでビジネスライクに | Main | 雑記100526 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/48444185

Listed below are links to weblogs that reference 雑記100525:

« 巡航ミサイルもユビキタスでビジネスライクに | Main | 雑記100526 »