« 雑記100512 | Main | ひとつの会社に一生勤めるなどというのは、地縛霊のようなもの »

2010.05.13

雑記100513

口蹄疫にかかったのか、だるい。と思ったら風邪。


絶壁の真上に近づいてもお金に疎い日本人

日本に関しては「WHETHER(破綻するかどうか)」ではなく「WHEN(いつ破綻するか)」の問題だけだ、という言い方に変わってきている。
やばいよなー。

お金持ちさんは、資産の半分くらいはもう海外に移して備えているらしいし。
呑気なのは、わしら半端な貧乏人たちだけ。

やっぱり、たとえ少しでも海外に移しておいた方がいいのだろうか。預金封鎖は外銀の国内支店に対しても掛かるそうだから引き出せないとはいえ、円のまま国内で持っていればハイパーインフレか新円発行でゼロ同然になるわけだし。

鬱だのう。


|

« 雑記100512 | Main | ひとつの会社に一生勤めるなどというのは、地縛霊のようなもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/48344640

Listed below are links to weblogs that reference 雑記100513:

« 雑記100512 | Main | ひとつの会社に一生勤めるなどというのは、地縛霊のようなもの »