« DSLに”怪人”モード出現で光ファイバーがいらなくなるらしいかも | Main | 雑記100425 »

2010.04.25

耳順は人生仕舞いに近づいてから

大人への道

この稿はたいへん奥深そうで難しい。うかつに脊髄反射すると、トラップが待っているような気がする。アップされた日に読んではいたけど、ちょうど仕事がいきなり忙しくなったこともあって、しばらく横目で眺めていた。

無い知恵を絞ってあれこれ自問した挙句に、ひとつだけ残った問いがある。共生と強制はどう違うか、ということだ。自分で進んで世のため人のため会社の利益のため(笑)に何かしようと思うことと、同じことをするに、人に強制されて釈然としないままするのと、の間の違い。

孔先生は、”耳順ふ”と言われたそうだけど、それのことだろうか。”天命を知る”の後に置いてあるところが、結構難しい。天命を知るような人間が、どれくらいの比率でこの世に居るのか、知らない。

いまどきのわかいものを組織人に仕立てると言っている側は、天命を知って耳順ふに至った人達なのか。それとも、よく似た別のものに流れ着いたなれの果てなのか、その辺りがよくわからない。


いまはこれだけで、しばらくまた薄目で眺めてみる。

* * *

そもそも、8割方は利益追求を目的とする企業というものに関する話の中で、個人は自己利益を共生のために喜んで差し出せ、とする考え自体が、何か自己矛盾しているような。残り2割のムラ意識がそうさせるのか。

割合は逆じゃね?の突っ込みは置いときます(笑)。

|

« DSLに”怪人”モード出現で光ファイバーがいらなくなるらしいかも | Main | 雑記100425 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/48175105

Listed below are links to weblogs that reference 耳順は人生仕舞いに近づいてから:

« DSLに”怪人”モード出現で光ファイバーがいらなくなるらしいかも | Main | 雑記100425 »