« 雑記100403 | Main | GmailはiPad対応するみたい »

2010.04.04

iPad(初代)は”繋がる”をやや軽視してるかも

何が切り捨てられたかが大事だ

新しいテクノロジーが登場すると、最初は「あれもできる、これもできる」という多機能性が追及されます。

でも商品が洗練され、消費者が洗練されてくるともうあれこれ新しいbells and whistlesをくわえる事では商品の差別化にはならないし、需要を喚起することは出来なくなるのです。
余分なものをバッサリ削ぎ落し、必要なものだけに特化したdisruptive(破壊的)な商品が登場するチャンスが到来するのは、そういう瞬間なのです。

そのとおりだけれど、ネットといつでも繋がる利便性「だけ」は必須。クラウドの利用という点でも、Appsのダウンロードにおいても、さらに、リアルタイムコミュニケーションの点でも。

ところが、iPadには内蔵3Gくらいしか選択肢がないらしい。無線LANはAPが限られすぎる。e-mobileを使っているおいらとしては、USBのような高速で汎用性の高いI/Oだけははずしてほしくなかったのだが・・・
米国では他の通信デバイスが普及しているのかな。。
あいかわらず、家でPCにつないでiTunes経由というのでは、iPadの先進性に曇りがでそう。

過渡期だから仕方がないのか。

|

« 雑記100403 | Main | GmailはiPad対応するみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/47991804

Listed below are links to weblogs that reference iPad(初代)は”繋がる”をやや軽視してるかも:

« 雑記100403 | Main | GmailはiPad対応するみたい »