« 耳順は人生仕舞いに近づいてから | Main | 「タイタンの闘い」 »

2010.04.25

雑記100425

いそがしー。
人のブログを読むこともできん。

有意義な忙しさならいいのだけど、違いそうなのが鬱。


CloudReadersがベスト100入り

ネットのおかげでデジタル・コンテンツの流通コストがここまで下がると、作家やプログラマーといったクリエーター本人が、まさに「腕一本の力」で、その低コストを武器に会社組織と対抗することが十分に可能になったと言える。
独立系でやっていくつもりの漫画クリエータの卵さん達には、強い味方。法律とか経理とか、管理経費のかかる搦手から大手企業さんは攻めて来るかもしれない。


FUJITSU:コンプライアンスとガバナンスのあり方参考事例

その場の雰囲気で、ついつい妥協してしまったというのだから、SF商法に引っかかった消費者みたいなことを大会社の社長さんがいうのはどうかと、この会社大丈夫かと思わざるをえない。
その場の雰囲気で何かを強制したり決定してしまおうという手法は、空気のように蔓延している。そして、それが「共生」だとか「和」だとか、勘違いしている。

ああ!それが優れた営業トークてやつか(笑)。


New York Times踏みとどまる―Q1は黒字、ネット広告が全収入の26%に

おお。


証券会社では全ての顧客は平等にあらず ゴールドマンのインサイダー・トレーディング疑惑

決済システムを維持する話と、上のようなインサイダーな奴らを儲けさせる話とは、峻別したい。

けど、決済システムは同時にリスクを負担してるから、峻別できにくい、てことなのかな。


街路にサイネージを置いて防災情報を流したり、駅前のビジョンで行政情報を伝えたりして、紙メディアによる市政便りを補完している地方自治体が急増。

街頭テレビ復活かぁ。


バスに乗り遅れるな! 形骸化する新金融規制法案

要するにウォール街更生の形骸化、茶番化がいまわれわれの眼前で起こっているのです。
そうなんだ。


|

« 耳順は人生仕舞いに近づいてから | Main | 「タイタンの闘い」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記100425:

« 耳順は人生仕舞いに近づいてから | Main | 「タイタンの闘い」 »