« 雑記100206 | Main | 雑記100206-2 »

2010.02.06

人材とか経営とか

今日は大きく出てみますた。

---

その人が一番得意なことを存分にやっていただくことが、人材活用の最も望ましいあり方だろう。経営とは、その適材適所を考え実行することに尽きる。

構想の中で必要としている人材が集団内に居なければ、外から探して連れてくる。構想にあてはまらない人材が集団内であぶれていれば、その人により適した場所へ移れるように開放して差し上げる。人材の流動化とは、そのことだ。

何十年におよぶ高度成長の残渣で、特定分野の技術技能を持った人材が国内であぶれているならば、その適材適所を考えなければならない。別分野に移動させるための再教育という方向は、一見、対象者のことを考えているように見えて、実は、その人の得意を殺し不得意を強要する点で、上手の策とは言い難い。

むしろ、その人の技術技能を必要としている市場を、世界の中で探すこと、掘り起こすことの方が、理に適った方向ではある。能力評価の基準が適用できる場を広げたり、移動を容易にする諸施策を推進することが、経営する側には求められる。

---

頭がいい人たちはそれを考えて「実現」しないと。

もちろん、これから諸々を身に付けていく子どもたちには、また別の施策を。

|

« 雑記100206 | Main | 雑記100206-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/47489802

Listed below are links to weblogs that reference 人材とか経営とか:

« 雑記100206 | Main | 雑記100206-2 »