« 雑記100119 | Main | 雑記100121 »

2010.01.20

雑記100120

日経の朝刊はJALで埋め尽くされている感があるけど、お役所のお仕事の仕方については小さいけどスペースを割いてあった。


3D技術によりプロダクトプレースメントが終わる?

3Dでは、主人公などに注目を集めるためにわざと背景をぼかし、背景に注目しようとすると頭痛を招くこともあるが、これが背景に商品やロゴを入れるというこれまでのプロダクトプレースメントを難しくし、前面での展開のみが可能になるということだ。
ぼかし度何%ていう指標を作って、広告料の納得感を訴えやすくなる、てことで。

やっぱりぽじてぃぶ思考でいかないと。(笑)


NDAって軽量級のものもあるんだな。知らなかった。
軽めの文面だと、そこはかとなく不安。理屈では問題ないはずなのだけど。
結局、情報を開示していいかどうか判断するときは、契約なんて気休め(と責任回避)程度に考えておくのがよさげ。

相手が実際に信用できそうかどうかの判断の方が重要。


|

« 雑記100119 | Main | 雑記100121 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/47343388

Listed below are links to weblogs that reference 雑記100120:

« 雑記100119 | Main | 雑記100121 »