« 「カールじいさんの空飛ぶ家」 | Main | 雑記091208 »

2009.12.06

「インフォーマント!」

informant -- n. 通知者; 密告者; 【言】(母国語の)資料提供者.(goo辞書) ということで、会社の不正を密告する男のお話し。それなら社会正義のお話しかと思うと大間違い。この主人公の唖然とするような非常識にあきれ返るのが、この作品の醍醐味。以下ネタバレ。


正直、観ている方が混乱してくる。それほど、この男の口から出まかせ振りはすごい。妻も含めた周囲のあらゆる人間に嘘をつきまくる。それも、教養も知性もあって一定の社会的地位についている人間がやるから、皆ころりと騙される。会社の上司はもちろん、FBIから司法省から顧問弁護士から、誰もかれもがやられる。やはり、知性ある話しぶりの相手を信じてしまう傾向が、人間というものには備わっているとみえる。

それが、だんだんと矛盾に気づき、物的証拠に注意を集中して虚構に気づきだすと、もうとまらない。信頼は怒りに変わる。
ところが驚くべきことに、その周囲の怒りを、主人公は理解できていない。これでは怒る方もその怒りをどうぶつければいいのか、途方に暮れる。怒りというものは、それを向けた相手が正しく受け止めて懼れてくれないことには、きちんと機能できないということが、これを見るとわかる。

そういう珍しいものを見られるという点で、面白い一本でした。

|

« 「カールじいさんの空飛ぶ家」 | Main | 雑記091208 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「インフォーマント!」:

« 「カールじいさんの空飛ぶ家」 | Main | 雑記091208 »