« 雑記091004 | Main | 雑記091005 »

2009.10.04

「南極料理人」

冒頭から、熱い男達のドラマが炸裂!・・・と思ったら(笑)。
ということで、全編笑いを基調として楽しめる一本。

とはいえ、その冒頭のアツい台詞、「逃げ場はねーんだよ!」は、このお話しのあちこちに効いてくる。これを見ていると、不景気だとかぷぎゃーとかいいつつも、必死で探せば逃げ場はまだある我々は、やはり豊かで余裕があるのかもしれない、と思わざるを得ない。

銀座のどこやらで、いくら値が付いているのか知れない南極の氷が、ここでは、入口近くでテケトーに地面から削って調達しているなど、やや皮肉も含んでいたりする。その代わり、ラーメンの麺が入手できなくて、隊員が精神に失調を来たしたり、へんな制約が妙にリアル。

最初のうちは、ややぎこちなかった一同が、最後の方では家族のような遠慮の無さを見せていて、それが、時折挿入されている、日本での家族との思い出と重なって、人間のしぶとさというか、環境順応力を感じさせる。
公式サイトにある、きたろうのコメントがいい。

こんなにチームワークのよい作品は、ないんじゃないかなぁ。
誰一人、キャラクターがかぶっていないよね。
人間が生きるための原点、「食」を楽しめて、創造的なことが出来た幸福な時間だったと思います。
そういうわけで観客も、この幸福な時間を、作り手と一緒に楽しみましょう。

|

« 雑記091004 | Main | 雑記091005 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「南極料理人」:

« 雑記091004 | Main | 雑記091005 »