« 雑記090926 | Main | 雑記090927 »

2009.09.27

「男と女の不都合な真実」

真面目な観客には言い回しや小道具など少々お聞き苦しいところもあろうかという作品だけど、真実を突いていると思えるところもあって、単なる下ネタ映画でもないところが微妙。簡単に言ってしまえば、低俗と教養のいずれも人には必要だけれど、男と女では入口が異なるというお話し。「この順番あってる?」という宣伝文句は、そこをぴたり言い当てていて秀逸。違う入口から入って、出会うことで、お互いにバランスを得ていく、という「真実」はちっとも不都合ではない(笑)。作中の人物像は極端に劇画化されているから、そう思って観れば十分鑑賞に堪え得る。

今回、特にネタバレはなし。体面を重んじる向きにはお勧めしないけれど、見ても損ではない一本。

|

« 雑記090926 | Main | 雑記090927 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「男と女の不都合な真実」:

« 雑記090926 | Main | 雑記090927 »