« 「それでも恋するバルセロナ」 | Main | 雑記090709 »

2009.07.08

雑記090708

ちと足の裏を切ってしまって、きらしていた絆創膏を買おうと、遠くの薬局は面倒なので近くの化粧品雑貨屋へ逝ってみたのよ。そしたら・・・P1000004
プリキュアとシンケンジャーのどちらか選べとおっしゃいますか!

金の斧も銀の斧もいらないから、普通の鉄の斧をください。(泣)


暴走するネット規制 、あるいは「ネットで婚活」終了のお知らせ

なわち、会ってすぐラブホに行くようなことではなく、趣味の合う異性と知り合いになりたいという、ある意味男女交際が始まる一番基本的なきっかけを求めるようなものすら、出会い系サイト規制法の対象となるわけだ。
そのうち息切れするだろうから、ほっとけばよい。


魂を継ぐ者たち

時間がないのであとで読む。


コンサルタントは「使える」か?

 コンサルタントは最終的な回答をすぐに教えてはいけない。理想は、顧客が徐々に成長し、やがてコンサルタントに依存するようになる状況だ。問題をすっきり解決し過ぎると、仕事を失う。
-・-・-
 また、自らを権威づけして、相手にとって不可欠なものにすることを試みる場合もある。
それは言わないお約束(笑)。
 大手企業が、数千億円、場合によっては1兆円を超える年金資産を自らがリスクを取って運用しながら、年金基金の運用を担当する人材への要求レベルを上げないのは不思議なことだ。おカネのかけ方を間違えているのではないか。
なるほど、落ちはそういうことでしたか。


トヨタがテスラを脅威に感じる日はそう遠い将来ではない

これからの競争力変化にはそれほど長い時間はかからない。電気自動車はガソリンエンジン車と比べて、部品点数がはるかに少ないし、メーカーの秘密技術も少ないからだ。これから10年間で何が起こるかわからない。
パソコンもそうだった。


ウイグル族抗議映像はOKでもウーアルカイシはNG、ビミョーなセンサーシップ。

今回の事件報道は比較的オープンに行われているそうな。また、北京では何事もないかのように少数民族・漢族間のコミュニケーションがある様子。なのだけど・・・

現地からのレポートが終わると、「台湾在住・ウイグル人活動家・ウーアルカイシ」とテロップつきで、89年の天安門事件の学生側指導者の一人とされるウーアルカイシの貫禄ある姿が一瞬映されたかと思ったら、突然テレビはブラックアウトしてしまいました!!
新しく起きた事件については、新しい方針で対応して、特に目立つことはないけれど、これまで一定の(旧い)方針で対応してきたものを突然改めると、いろいろ憶測が飛ぶ、というのが嫌われているのではないか。


マニフェスト発表を前に「財源の呪縛」を卒業しよう

新しいことをやろうとすると財源を問われるのに、いま、とてつもない費用を費しているものは何の疑問も持たれず惰性で続く、というありがちな陥穽のお話。

たとえば、国と地方の公務員の人件費を一、二割カットして、年間数兆円の財源を浮かせて、これを医療費の公的支出なり、生活保護なりの拡充に充てるという政策オプションがあるとすれば、多くの選挙民はこれを支持するのではないだろうか。
強く支持します。
この政策を評価するには、政府(自治体を含む)の支出として「公務員の人件費(の一部)」と「社会保障支出(の増額)」のどちらが重要であるかを比較しなければならないわけだが、社会保障費の増額に対しては「財源は?」と問い、公務員の給与を維持する事に対して財源を問わないのは、両者の比較の仕方としてフェアでない。既存の支出は問わず、新しい支出を問題にするのは、一種の「既得権バイアス」だ。
小沢氏が「(特殊法人や独法含めて)全部いったん平場に出してみれば」と言っていたのは、別の言い方をすれば、予算の骨格の全面的な見直しであって、いま特に必要なもの。

そのポリシーに沿って、上の稿では、目的税の問題点などの指摘がある。そして、より正しい手順として、支出項目の優先順位付けが挙げられている。

選挙前で騒がしいこのタイミングに、時宜を得た記事。

一応、公平を期してこの記事も追加。
99%の公務員は貧乏 - 「高給批判」は筋違い、リッチなのは、ほんの一握りのキャリア官僚だけ

アンケート調査では約8割の人間が年収700万円を下回っている。
おいら不勉強でよく知らないのだけど、民間の平均給与はどの程度なのだっけ。


ケータイで群衆化するアラブの若者

The Net の本領発揮。
結果が穏やかなものになるか、暴力的なものになるかは、ネットとは無関係に、利用者の成熟度による。

2チャン経由で集まって、やることといえば”JoJo立ち!”だったりするわしらの成熟度はどうなのかは知らない(笑)。


|

« 「それでも恋するバルセロナ」 | Main | 雑記090709 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/45558662

Listed below are links to weblogs that reference 雑記090708:

« 「それでも恋するバルセロナ」 | Main | 雑記090709 »