« 雑記090405 | Main | 雑記090405-2 »

2009.04.05

花見でがっくり

野暮用で新宿へ行ったついでに御苑を散歩した。風が吹くと花吹雪が綺麗だった。
だからといって花の写真を載せても珍しくもないので、へそ曲がりらしく、気になった厭なことを嫌味たらしく書く。

休憩所が建て替わったようで、綺麗で開放的になった。
それはいいのだけど、椅子に座って花を愛でようと思ったら、こんな感じ。

090406

何この手摺は。わざと意地悪しているかのように、座った人の目線の高さだよ。
こういうのを見るにつけ、がっくりくる。手摺の支持部と同じ細いスチールにでもしておけは、これほど目障りではなかったろうに。そもそもこんなところに手摺が必要なのかという疑問は言うまでもなく。

ありがちな原因として、木質系の手すりは暖かいとか、そもそも東屋風の建物は極力木製であるべきとかのドグマの前に思考停止したのだろうか。

これが高齢者用トイレの手すりであれば、なるほど表面は木製がいいかもしれない。触って暖かいという要求は優先順位が高いだろう。けれども、見晴らしの確保が優先されるはずのここで、なぜにわざわざ目障りで太い木質系の皮を被せなければならないのか。
素人でも感じるその程度のことは、よく考えて設計してもらいたい。

もっとも、こちらも弁当食べるのに忙しくて花はそっちのけだから、おあいこか。(笑)


後味が悪いので、ほかの下手な写真も少し。

090406_3
090406_2

桜の木も徐々に代替わりするようで、ほとんど洞だけになった古い木もあれば、新しく植えられた若木もある。若木の方は、「ヒマラヤサクラ」と「タイワンヒザクラ」という札が付いていた。これが大きくなるころには、おいらもよいよいの年寄りになってるのだろうか。

想像もつかないけど。(笑)

|

« 雑記090405 | Main | 雑記090405-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/44573572

Listed below are links to weblogs that reference 花見でがっくり:

« 雑記090405 | Main | 雑記090405-2 »