« 雑記090312 | Main | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 »

2009.03.14

雑記090314

ETCの助成金ていうのを利用しようと思って調べてみたら、近場のほとんどのバイク屋はもう受付締め切ってるみたい。電話かけまくって骨折り損だったよ。orz

なんでも「高速道路交流推進財団」というところが指定した「ETC車載器新規導入助成取扱店」というところでしか扱ってなくて、制度適用開始が3月12日なのに、今日14日現在でほぼ売り切れ状態らしい。おまけに、月賦かリースのみで、2年縛りとか、よくわからない制限が付いてる。制度の適用締切りも3月末まで。慌しい。

開始2日で売り切れ、2週間で制度も終了って、なんでしょか。コンサートのチケットですかみたいな。
今朝の新聞記事か何かで、電気メーカーがETC増産へ、みたいなことを読んだばかりなんだけど。

助成制度適用期間が延長になったら、そのときまた考えてみるか。一括払いを認めないというのが、どうも嫌だけど。



でかいイグアナだな

これ、つくりものじゃないのか・・・
世界にはまだまだ不思議がいっぱい。


つくりものといえば、与謝野という大臣さんの艶やかな髪は、すぐ下の眉毛の薄さとどう整合するのか。
日本にも不思議がいっぱい。


宮城県、11年度にも破綻 財政再生団体へ 中期見通し

昨年東北ツーリングしたときに見た仙台駅周辺を思い出して・・・
納得してしまうのが悲しい。


米沢嘉博記念図書館と明治大学の野望

米沢蔵書に関しては、このたび明大が所有しているJRお茶の水駅徒歩7分の一等地、地上7階建てのビルをすべて使って収容するメドが立ったということです。
吹いた。一体、生前はどこに置かれていたのか。
実は本来の計画はもっと大規模なものだそうで、マンガ・アニメ・オタク文化に関しては前例のない巨大な研究施設に発展する構想(仮称「東京国際マンガ図書館」)もあるんだとか。米沢記念図書館はその手始めにすぎないんだそうです。
正式名称は「光子力研究所」ですね。


トンデモ本

この冊子には、「野菜もタマゴも音でビックリ大変身」、と題してそんなことが書いてあるのだ。

トマトも牛乳もニワトリのたまごも
クラシック音楽の持つ
リズムが「ふるえ」となって、心地よいしげきを
あたえるのが大へん身の理由と言われているよ。
 
とまで説明してある。

ええええ。ベネッセってそんなトンデモ本を子供に読ませてるのか。

イメージ変わったよ。


|

« 雑記090312 | Main | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雑記090314:

« 雑記090312 | Main | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 »