« 雑記090209 | Main | 雑記090211 »

2009.02.10

雑記090210


見積もり2億円のIP電話を820万円で構築した秋田県大館市から学べること

重要なことは,自分たちに必要な機能の優先順位を付けて何をあきらめるかを判断し,実績のなさから心配されるリスクにどう備えるかを考えることだろう。
今日の野武士。
小さいシステムでテストしながら慎重に立ち上げていくところがお手本。


これから起こる大激変

輸出バブルが崩壊した現状のほうが潜在GDPに近いので、池尾氏もいうように「1割の輸出産業が9割の国内産業を食わしていく」産業構造は、もはや持続可能ではない。製造業を捨てる必要はないが、競争力のない製造業にこだわると日本経済全体が沈没する。新しい産業を育てて投資機会を増やし、内需拡大することが究極の経済対策だ――という点で、意外にも多くの論者の基本的認識は一致している(これは野口氏も同じ)。
出口が見えてきたら、次は行動てことかな。


なんだか忙しい

こんな現象に何か名前がついてないですかね(泣)?
ぴあつーぴあ、というのがそれに近いかと・・
ぶろーどきゃすとすれば一気に解決時代に逆行。


「漢検」で思った、公益法人の利益についての素朴な疑問

マスコミでの報道は「公益法人が『利益』を出すことがそもそもけしからん」という論調な気がします。
しかし、もし数億円「利益」が出ただけで「けしからん」ということだとすると、公益法人はいつもカツカツで活動していかないといけないし、成長もしていけない。
うーむ。
これが例えばNPOとかだと、会費という名の寄付で成り立つのが基本という考えだから、その流れで、利益を出してはいけないのが当然ということになるのだけど・・公益法人はどうなのだろう。基本的に公的な補助金で成り立つのかな。

それはともかく、虎ノ門あたりへ行くと、何をやっているのかよくわからないけど留保金が積もり積もって○千億というような公益法人もあったりするような話しも聞こえてきたりして、やっぱり怪しからんという気もするであります。


|

« 雑記090209 | Main | 雑記090211 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7081/44014744

Listed below are links to weblogs that reference 雑記090210:

« 雑記090209 | Main | 雑記090211 »